【第14講】過去完了形を図解でわかりやすく解説!

参考書よりもわかりやすい英文法超入門講座」の第14講です。今回は過去完了形をとりあげます。さて、過去完了形を理解するにはまず現在完了形を知る必要があります。現在完了形の知識が曖昧な場合は、前々回の【第12講】現在完了形を徹底解説!を先に読まれることをおすすめします。

過去完了形とは

過去完了形とは下図のように、「過去のさらに過去」から「過去」へと続くイメージのことをいいます。

過去完了形のイメージ図

現在完了形が現在を基準として過去から現在へのつながりを表しているのに対して、過去完了形は過去を基準として、「過去のさらに過去」から「過去」へのつながりを表しているのです。

要は基準点が現在から過去にスライドするわけですね。

ですから過去完了形も現在完了形と同じく、継続用法、経験用法、完了・結果用法の3つに分けることができます。

過去完了の継続用法

過去完了の継続用法は「その時までずっと~していた」という意味です。

(例1)He had been there for ten years before he came to Tokyo.(彼は東京に来る前、10年間そこにいました。)

基準となる過去はhe came to Tokyo(東京に来た。)です。そのさらに過去に「10年間そこにいた」わけです。

(例2)He had not seen me for many years when I met him last week.(先週彼と会ったが、彼はもう長年私と会っていませんでした。)

基準となる過去はI met him last week(先週彼と会った)の時点です。そのさらに過去に10年間、彼と私が会っていない期間があったわけですね。

過去完了の経験用法

過去完了の経験用法は「その時までに~したことがあった」という意味です。

(例1)I had been to Kyoto three times by the year 2000.(2000年までに私は京都に3回行ったことがあります。)

基準となる過去は西暦2000年です。それよりもっと昔に、「3回京都に行ったことがある」という意味です。

(例2)I recognized the man because I had met him once before.(前に一度会ったことがあったので、その男が誰だか分かりました。)

基準となる過去は「その男が誰だか分かった」の時点です。それよりもっと昔に「彼と1度会っていた」という意味です。

過去完了の完了・結果用法

過去完了の完了・結果用法は「その時までに~したことがあった」という意味です。

(例)I had just finished the work when he came.(彼が来た時、ちょうど仕事を終えたところでした。)

過去完了の《完了・結果用法》です。基準となる過去はhe came(彼が来た)の時点です。それよりもっと前から仕事をしていて、ちょうど彼が来た時に仕事が終わったわけですね。

過去完了の練習問題

The road was muddy, as it(  )the day before.

①rains ②rained ③has rained ④had rained

流通経済大学の過去問です。asは「~なので」という意味です。そのため「前日に雨が降ったので、道がぬかるんでいた」と解すことができます。「道がぬかるんでいた」という過去の時点よりもさらに1日前に「雨が降った」ので④had rainedが正解です。

The road was muddy, as it had rained the day before.(前日に雨が降ったので、道がぬかるんでいました。)

大過去

大過去は現在完了にはなく、過去完了に特有の用法です。大過去は過去の基準点よりさらに過去に起きたことを指します。これは過去時制よりも、もっと過去を表すので大過去と呼ばれています。大過去では大過去から過去へのつながりは特に意識しません単に過去よりもっと前に起こった事件を表すだけです。

(例1)He posted the letter which he had typed.(彼はタイプした手紙を投函しました。)

下図のように、手紙を投函した基準時よりも、単純に手紙をタイプしたときの方が、さらに過去の出来事だったということを表しています。

過去完了における大過去の用法の図解

(例2)I found the watch that I had lost.(私は無くした時計を見つけました。)

下図のように、時計を見つけた基準時よりも、単純に時計をなくした時点の方がさらに過去の出来事だったことを表しています。

過去完了における大過去の用法の図解その2

大過去の練習問題

私は前の日に買った帽子をなくした。
I lost the cap that I(  )the day before.

①bought ②have bought ③had bought

浜松大学の過去問です。帽子をなくした時点よりも、帽子を買った時点の方がさらに昔なので、大過去の用法である③had boughtが正解です。

I lost the cap that I had bought the day before.(私は前の日に買った帽子をなくしました。)

 

参考書よりもわかりやすい英文法超入門講義TOPへ戻る

 

[広告]今Amazonで最も売れている英文法の参考書をチェックしよう!