簿記

簿記

簿記の5要素とは?超わかりやすく解説します!

簿記の5要素とは 簿記の5要素は、資産・負債・純資産(資本)・収益・費用の5つのことです。具体的な勘定科目(例:現金)は、この5つの要素のいずれかに所属します。 つまり、資産・負債・純資産(資本)・収益・費用は、それぞれに該当する勘定科目...
簿記

【簿記】受取手数料とはどのような勘定科目か?売上とどう違うの?

受取手数料ってどんな勘定科目になるでしょうか? 受取手数料とは、取引を仲介することによって得た手数料のことを受取手数料と呼びます。 簿記の5要素で言えば、受取手数料は収益の代表的な勘定科目の1つです。
タイトルとURLをコピーしました