書評」カテゴリーアーカイブ

【書評&レビュー】『敏感すぎるあなたへ』

本書では、脳科学にもとづいた全く新しいセルフヘルプ(自分でできる心理療法)を提案しています。著者はドイツの臨床心理士で、主なターゲットは「不安で悩んでいる人」です。不安は後天的に習得されたものであり、たとえ、何年もネガテ… 続きを読む »