アフィリエイト入門講座2:検索意図とは?調べ方や検索意図の活用法もご紹介

アフィリエイト入門講座の第2回目です!今回は検索エンジンで上位表示されやすいブログ記事を書く方法の1つとして「検索意図」という用語の意味や活用法を紹介します。

SEO対策とは?

GoogleやYahoo!などの検索エンジンで上位表示を達成するための考え方をSEO対策(えす・いー・おー・たいさく)といいます。SEO対策の考え方やテクニックは多数ありますが、その中でも一番重要な要素の1つが、検索意図にそった記事を書くことです。

まずは「そもそも検索意図とは何か?」から確認していきましょう。

検索意図とは

検索意図とは、ユーザーがあるキーワードで検索したとき、どんな意図で検索したのか?」のことです。

例えば、「財布 メンズ おすすめ」というキーワードの検索意図を調べてみると、「男性に人気の財布のブランドを知りたい」という意図で検索されるキーワードであることがわかります。

このように、検索上位を達成したいキーワードの裏にはどんな意図が隠されているのか?のことを検索意図といいます。そしてSEO対策を考えるとき、一番最初にチェックすべきポイントは、ちゃんと検索意図にそった記事を書けているかどうかなのです。

そのため、ブログ記事を書く前に必ずすべきことは以下の3点です。

  1. どんなキーワードで検索上位を達成したいのかを決める
  2. そのキーワードの検索意図を調べ尽くす
  3. 検索意図を意識したコンテンツ(ブログ記事)作りをする

検索意図にそったブログ記事を書く方法

続いて、検索意図を調べる方法を学んでいきましょう。

検索意図を知るには実際に検索する

検索意図を調べるてっとり早い方法は、実際に狙っているキーワードで検索してみることです。なぜなら、上位表示されている記事は検索意図をしっかり満たしているから上位にきているからです。つまり、うまくいっているライバルを調べれば、検索意図が見えてくるというわけです。

正直なところ、筆者は、先ほど例に挙げた「財布 メンズ おすすめ」というキーワードの検索意図を最初は理解できていませんでした。なぜ、男性に人気の財布のブランドを知りたくて検索している!と断言できるかというと、実際に「財布 メンズ おすすめ」で検索し、上位10記事を分析してみたからです。

検索する前は、「財布 メンズ おすすめ」で調べると、具体的なおすすめの財布が紹介されていると勘違いしていました。しかし、実際にGoogleで上位サイトを観察してみると、「財布ブランド30選」、「財布の人気ブランドランキング」のように、上位表示されているサイト全てが、男性に人気の財布ブランドについての記事だったのです。

このように、上位表示を達成したいキーワードで実際に検索をかければ、検索意図はある程度、見えてきます。そして検索意図が分かった後でブログ記事を書き始めるようにします。

その他の検索意図をくみ取る方法

サジェストキーワード

サジェストキーワードとは検索時に表示される候補キーワードのことです。

検索意図を調べるためのサジェストキーワードの例

例えば、「男性 財布」で検索すると上記のように、候補キーワードがおすすめされます。このサジェストキーワードを分析すれば、どんなキーワードに対して、どんなコンテンツを作り込めばいいのか?という検索意図が見えてくるというわけです。

試しに「男性 財布」のサジェストキーワードを分析してみましょう。上記画像を参考に考えてみると、やはり「ブランド」が1つのキーポイントになっていることがわかります。また財布選びでわざわざ検索するのは、30代~40代だったり、プレゼント選びの参考にしたいという検索意図が見え隠れしていますね。

関連キーワード

サジェストキーワードによく似たものに関連キーワードがあります。関連キーワードとは検索結果の一番下に表示されるキーワードのことです。

例えば、「メンズ 財布」で検索すると、下記画像のような関連キーワードが表示されます。

検索意図を調べるための関連キーワードの表示例

関連キーワードもサジェストキーワードと同様に、検索意図をくみ取る有力な資料になります。

Q&Aサイト

Googleなどの検索エンジンだけではなく、Yahoo!知恵袋などのQ&Aサイトを検索することでも、ユーザーの検索意図を読み取ることができます。

検索意図を調べるためのYahoo!知恵袋の画面例

Q&Aサイトでは、より具体的な、質問(≒検索意図)を確認することができますね。

気持ちを想像する

検索意図を正しく読み取るコツの1つに、「検索ユーザーになりきって、どんな気持ちで検索したかを想像する」というものがあります。

例えば「ダイエット レシピ」で検索する人はそのときどんな気持ちでしょうか。

  • 「痩せてモテたい」
  • 「満腹になるけど太らないレシピとかないかな?」
  • 「ポッコリお腹が気になる!」

等々、検索ユーザーの気持ちに寄り添うことで、見えてくる検索意図もあります。

まとめ

検索意図にそった記事を書くには、当然ですが、記事を書き始める「前」に検索意図を徹底的に洗い出すことが重要です!SEOに強いブログ記事を書くには、事前の準備がとても大切と言えますね!

なお、検索意図を分析するには、XMindなどのマインドマップツールが役立ちます。

 

アフィリエイト入門講座TOPへ戻る

 

[PR]Amazonで最新のアフィリエイト入門書をチェックしてみよう!