初心者必見!ブログネタの探し方厳選12選-これでネタには困らない!

投稿者: | 2020年5月27日

この記事の前半では、ブログ記事のネタ出しに困らないための、習慣・工夫を紹介します。

後半では、「読むだけでネタがどんどん思いつく」ような12個のヒントをご紹介!

この記事を読めば、もうネタ出しには困りません!

是非とも参考にしてみて下さいね!

ブログのネタに困らないための3つの工夫

①ネタ帳は必須

記事案が思い浮かんだら、すかさずネタ帳に書き込みます。

スマホのメモアプリでも手帳でもOKです。

コツは、「このアイデアは微妙かなぁ」と思っても、思いついたら、とりあえず書き込むこと。

このことを習慣化するだけでだいぶネタに困らなくなりますよ!

②画面ではなく紙でネタ出し

画面を見つめているよりも、手を動かした方が遥かにネタ出しの効率はアップします。紙とペンでネタ出ししましょう!

③外出時は徹底観察

ブログのネタは普段のなにげないところに、大量に落ちています。そうしたお宝を見逃さないためには、特に外出時、いろいろなものを観察する癖をつけましょう。

例えば、コンビニで面白い商品が発売されているかもしれません。あるいは、通勤中に、ネタになりそうな出来事を目撃するかもしれませんよね。

一見、退屈な日常の中には、ブログのネタがゴロゴロと転がっているのです!

この一覧を読めば速攻でブログ記事のネタがみつかるぞ!

①実体験ネタは超強い!

日記とかは意味が無いのですが、体験談の記事ってPVを集めやすいんですよ。その体験談が、珍しいものであればあるほど強いです。でも、ちょっとした経験でも、読者に喜んでもらえることも多いんです。やはり実体験には迫力や説得力がありますからね!

例えば、以下のような体験談は「強い」です。

  • レアな体験談(例:Amazonで注文したら2個同じものが届いた)
  • 成功談(成功のコツを一緒に紹介するといいです!)
  • 挫折を乗り越えた体験(どう乗り越えたのかは、読者の役に立ちます!)
  • 失敗談(みんなはこんな失敗はしないでね!と落とし穴を紹介します!)

②自分の持っている知識を紹介しよう

例えば、不動産業界で働いていたら、良い物件の選び方を解説できますよね。あるいは、英語に詳しければ、英文法の解説記事を書けますね。

さらに、大好きな趣味の知識を披露するのも素晴らしいネタになりそうです。

とにかく、自分の持っている知識を丁寧にわかりやすく解説すれば素敵なブログ記事になりますよ!

③これから学びたいこと

これから勉強したいことを、解説記事にするのもおすすめです。

筆者はプログラミング言語を学びながら、理解した部分の解説記事を書いていた時期がありました。けっこうなお小遣い稼ぎになって嬉しかったです。

ブログでアウトプットすることで学習効果も期待できるので一石二鳥ですね!

④使い方解説

例えばExcelの使い方等、ソフトやツールの使い方を、親切なマニュアルを作るつもりで、記事にするというネタ出し方法も有効です。みんな使い方がわからないとすぐに検索しますからね!

似たところで、ゲームの攻略法や裏技紹介などもアクセスを稼ぎやすいですよ!

⑤本をたくさん読むべし!

勉強しないとアウトプットできないのは当然ですよね。普段から本をなるべく多く読むことより大切なネタ出しのコツはありません!!

成功しているブロガーの多くは、読書に余念がありませんよ!

下手な記事を書く暇があったら、その時間を読書(インプット)にあてる方が何倍も有益です。

⑥書評を書く

本を読んで、とくに印象に残った箇所を起点に、自分なりの考えやアイデアと織り交ぜながら書くのが書評をネタにするポイントです。

単なる本の要約ではあまり面白い記事にはなりませんからね!

自分の言葉で語ることが大切です!

⑦映画・アニメのレビュー

やり方は、書評とおぼ同じです!

⑧ライフハック/生活の工夫

ライフハックとは日々の生活で自分なりに工夫していることです。自分にとってはちょっとした小技でもユーザーにとっては意外に役立つ情報だったりします。

例えば、筆者は、節約するために欲しいゲームを買わずに、YouTubeでゲーム実況を見て満足するというメーカー泣かせなライフハックがお気に入りです。

⑨考察

自分なりの考えをネタにします。炎上しないように過激なものは控えて下さいね!

考察のとっかかりとしては、時事ニュースが便利です。例えば、「なぜ自粛生活を守れない人がいるのか?」等ですね。

しかし、ニュース以外でも、例えば、「今後、テレビは衰退の一途と辿るのか?」、「果たして男女の友情は成り立つのか?」といった考察ネタも面白いですね!

⑩他のブログの優れた記事を紹介する

優れたブログ記事のまとめは意外と重宝されます。

例えば、「ブログ初心者が必ず読んでおきたい良記事11選」という記事を書くなら、1記事紹介するごとに、その記事をお勧めする理由や、その記事の特色を紹介するとユーザーにとって価値あるコンテンツになります。

⑪WEBサービス/ツールの紹介

WEBサービスや各種ツール、ソフトを探している人はこうした記事を喜んで読んでくれます!

  • 例1:無料マインドマップソフト徹底比較
  • 例2:お小遣い稼ぎができるWEBサービス徹底比較

⑫取材・やってみた・食べてみた・買ってみた

近所の観光スポットや神社を取材したり、ソロキャンプにチャレンジしてみたり、食べたもの、買ったものをレビューする取材系のネタは、ちょっとめんどうではありますが、アクセスも集めやすく、オススメです!

例えば、お住いの地域の図書館を一個一個取材して、比較レビュー記事を書くなんていうのも面白いかもしれませんね!

まとめ:ブログ記事のネタ一覧

  • 実体験
  • 自分の詳しいこと・知識
  • これから学びたいこと
  • アプリなどの使い方解説
  • 本をたくさん読む
  • 書評
  • 映画・アニメのレビュー記事
  • 自分なりのライフハック紹介
  • 考察系の記事
  • 他のブログの良記事まとめ
  • WEBサービスやツールの紹介記事
  • 取材

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA