初心者のためのブログで稼ぐ方法の教科書


初心者が知っておきたいブログで稼ぐ仕組み

ブログでお金を稼ぐ基本的な仕組みは各種の広告サービスを利用して、ブログに広告を掲載して稼ぐ方法です。無料で情報を公開し広告収益で稼ぐというわけです。

テレビやラジオも同じですよね。無料で面白い番組を配信し、広告で収益を得ています。

テレビやラジオで面白い番組を配信しないと視聴率が稼げないのと同じで、ブログでも読者の役に立つ記事を配信しないとアクセスが集まらず、せっかく広告を掲載しても、広告収益を得ることは難しいでしょう。

初心者がブログで稼ぐにはGoogleアドセンスとAmazonアソシエイトプログラムの組み合わせが一番!

ブログに掲載できる広告サービスはたくさんありますが、初心者に一番おすすめなのがGoogleアドセンスとAmazonアソシエイトプログラムを組み合わせて広告収益を稼ぐスタイルです。これらの方法は初心者がブログで稼ぐ上で、とても優れた手段です。

Googleアドセンスとは

Googleアドセンスとは、Googleが配信する広告サービスです。他のアフィリエイト広告の場合、自分でブログに張り付けたい広告を選ぶ必要がありますが、Googleアドセンスであれば自分のブログにGoogleアドセンス広告を設置すれば、Google側で最もクリックされやすい広告を自動で選定してくれます。

またGoogleアドセンス広告の場合、クリックされるだけで報酬が発生するので初心者がブログで稼ぐ上で、最も稼ぎやすい広告サービスだと言えます。

Amazonアソシエイトプログラムとは

Amazonアソシエイトプログラムでは、Amazonで売っているあらゆる商品を広告として自分のブログに掲載することができます。例えばこんな感じです。

このように、個々のブログ記事のテーマに合致した広告を自分で選んで掲載するようにします。

Amazonアソシエイトプログラムの場合、広告がクリックされただけでは収益は発生しません。広告がクリックされ、紹介した商品が実際に売れてはじめて成果報酬を得ることができます。

初心者がブログで稼ぐ方法その2、アフィリエイト

アフィリエイトはAmazonアソシエイトプログラムと同様、成果報酬型の広告サービスです。アフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)に登録し、ASP内の様々な広告案件の中から、ブログの内容とマッチしそうな広告を選び、任意の箇所にアフィリエイト広告を貼りつけます。

ASPとしてはa8.netが一番有名です。その他にも様々なASPが存在します。

アフィリエイト広告で成果を出すのは、GoogleアドセンスやAmazonアソシエイトプログラムよりも難易度が高いと言えます。

ブログで稼ぐにはどのくらいのアクセス数が必要?

例えばブログで毎月1万円の副収入を得るには、約3万程度の月間アクセス数が必要です。