アフィリエイト入門者のための「ユーザーの役に立つコンテンツ」の作り方


アフィリエイトにおけるユーザーの役に立つコンテンツとは

アフィリエイトサイトやアフィリエイトブログを作り、大きな収益を得るには、ユーザーの役に立つコンテンツを作ることが必須です。

このページでは、アフィリエイトに入門したばかりの方、これからアフィリエイトにチャレンジする方を対象に、「ユーザーの役に立つコンテンツ」とはどのようなもので、どうすれば、そうしたお役立ちコンテンツを作ることができるのかを説明します。

 

【関連記事】

読者の心を動かす「ブログ記事の書き方」-アフィリエイトにも効く!

お役立ちコンテンツの種類

アフィリエイトにおけるお役立ちコンテンツには以下のようなものがあります。

①商品レビュー型コンテンツ

商品レビューとは商品を実際に使ってみた感想です。商品レビュー型コンテンツには以下のような要素を盛り込むと良いでしょう。

  • その商品の良いところ。
  • その商品の悪いところ。
  • その商品はどういう用途に向いているか。
  • 購入する際の注意点。
  • 実際にその商品を利用する際の注意点。
  • どんな人のどんな悩みに向いているか。

②商品購入支援型コンテンツ

商品購入支援型コンテンツでは、数ある類似商品の中から自分に合う商品を適切に選ぶための情報をまとめます。そのためには、商品を選ぶ際に絶対に知っておきたい知識を解説すると良いでしょう。

例えばパソコンであれば、「事務用ならこれくらいの性能があれば十分」とか、「ゲーム用に買うのであれば必ず〇〇を搭載した機種を選ぶべき」といった情報を掲載することで、お客様の商品選びを支援します。

③商品に関するお役立ちコンテンツ

例えば掃除用具であれば、「こうやって使えば油汚れが簡単に落ちる」といったお役立ちコンテンツを用意します。

あるいはアロマをアフィリエイトするのであれば「安眠したいときはアロマオイルをしみこませたティッシュを枕元に置くと効果的」といったお役立ちコンテンツを用意します。

お役立ちコンテンツの「質」

アフィリエイトでは、高品質なコンテンツをつくらない限り絶対に利益をあげることはできません。

検索エンジンは質の高いコンテンツほど上位に表示します。従って、低品質なお役立ちコンテンツを作っても、検索結果画面のずっと後ろの方に埋もれてしまいます。検索結果の10位以内に入れないということは、そのコンテンツがWEB上に存在していないのと同じことです。

高品質なコンテンツとは読者から見て、ライバルよりも優れたコンテンツのことです。

例えば「風邪 治し方」で検索すると、風邪を治すのに役立つアドバイスをまとめた記事がたくさん出てきます。その中の1位~3位の記事を読んでみれば、ライバルサイトの実力を把握できますよね。

その上で、

「どう考えてもこのコンテンツの実力は全ての競合サイトの中で圧倒的に1位だ」

と思えるようなコンテンツを作るようにしましょう。

見方を変えれば、

もしこのコンテンツがWEB上に無くてもユーザーからしてみれば一向に構わない

ようなコンテンツを制作してもなんの意味もないわけです。

なぜなら、既に、あなたの作った記事よりも優れた記事があるならば、検索ユーザーは、あなたのコンテンツを見る理由がどこにもないからです。

目次へ戻る