どんなスタイル/テーマでアフィリエイトサイトを構築するか?


アフィリエイトサイトのスタイルを決める

アフィリエイトサイトといっても様々なスタイルがあります。先ずブログ型かサイト型かを決める必要があります。

サイト型とは一般的なホームページ形式のWEBサイトです。企業のホームページを思い浮かべていただければわかりやすいでしょうか。

ブログ型は説明の必要はありませんね。正に「ブログ」そのものです。

筆者の場合はブログ型のアフィリエイトサイトを好んで用いています。

アフィリエイトの本質は「いかに良質なコンテンツを制作するか?」につきますので、ブログ型かサイト型かはそれほど重要ではありません。

なので、ブログ型にするかサイト型にするかは好みで決めてしまって良いと思います。

 

【関連記事】

読者の心を動かす「ブログ記事の書き方」-アフィリエイトにも効く!

雑記ブログ、専門ブログ、専門サイト

ブログ型の場合、雑記ブログと専門ブログの2つに分かれます。サイト型の場合は必ず専門サイトにしましょう。なんでも掲載されている雑記サイトというのは聞いたことがないですからね。

雑記ブログについて

雑記ブログとはジャンルやテーマを限定せずユーザーに役立つ情報ならなんでも提供するブログのことです。

雑記ブログのメリット/デメリット

【メリット】

  • なんのテーマで記事を書いてもOKなので記事更新が楽!
  • テーマを絞っていないので、絞り込んだテーマにおいて上位表示が難しくなるリスクが無い。

【デメリット】

  • ユーザーからしたらなんのサイトかよく分からないので検索エンジン経由で訪れたユーザーがサイト内のいろいろなページを見ずに離脱してしまう。そのためユーザーのサイト滞在時間が短い。
  • 外部サイトからリンクされにくい。

専門ブログ/専門サイトのメリット/デメリット

【メリット】

  • なんのサイトかはっきりしているので検索エンジン経由で訪れたユーザーが多くのページを閲覧してくれる。
  • 外部サイトからリンクされやすい。

【デメリット】

  • テーマに沿った記事更新しかできないので、更新が面倒。
  • 選んだテーマで上位表示させることが難しくなった場合、サイト自体を諦める必要が出てくる。

サイトテーマの決め方

1サイト1テーマの専門ブログ、専門サイトを運営する場合、当然ながらテーマを絞らなければいけません。

テーマを絞るコツは「え?そんなにせまくていいの?」と感じるくらいニッチなテーマにすることです。

例えば「ビール」ではテーマが広すぎます。ビールよりも「地ビール」とした方がいいでしょう。しかし「地ビール」でもまだまだテーマが広すぎるので「格安地ビール」とすればさらにテーマを絞り込むことができます。できればもっとテーマを絞り込みたいので「東方の格安地ビール」くらいにサイトテーマを絞り込むと尚良いでしょう。

テーマを絞り込む理由は単純で「その方が上位表示されやすくアクセスを集めやすいから」です。

またテーマはなるべく自分の好きなもの、興味のあるものにしましょう。その方がリサーチ作業が楽しくなるからです。

目次へ戻る