アフィリエイトのための記事作成入門


アフィリエイトは記事にはじまり記事に終わる

良い記事を書けばアクセス数も増えて広告収益も増えます。

悪い記事をいくら書いてもなかなか成果につながりません。

アフィリエイトのコツは「良い記事をたくさん書く」ただそれだけです。正にアフィリエイトは記事にはじまり記事に終わると言えます。

尚、サイト型のアフィリエイトサイトを作る際は「記事」を「ページ」と読み替えて下さいね。

 

【関連記事】

読者の心を動かす「ブログ記事の書き方」-アフィリエイトにも効く!

良い記事とは

良い記事とはユーザーの利益になる文章です。

我々が検索するとき、必ず検索意図があります。英単語の意味を知りたいのかもしれません。アフィリエイトのコツを知りたいのかもしれません。なんにせよ、

なんらかの「困りごと」が存在し、それを解決するために検索します。

記事は検索者の「困りごと」を解決する内容であるべきです。あるいは解決できないまでも、解決をお手伝いするような内容になっていなくてはなりません。そうしないとユーザーの利益になれないからです。

良い記事を書くには?

良い記事を書くには「どんな人(WHO)」の「どんな困りごと(WHAT)」を「どうやって解決するのか(HOW)」を考えなくてはいけません。

この記事であれば「これからはじめてアフィリエイトに取り組もうとしている方(WHO)」の「どんな記事を書けば分からないという困りごと(WHAT)」を「良い記事の原則を示すことで解決しよう(HOW)」としています。

記事を書くということは問題解決を支援することです。記事とはサービスです。そのためまずはターゲットにする「問題」を決めましょう。どんな問題を解決するための記事を書けそうですか?

例えば家事が得意であれば家事の小技を紹介してもいいかもしれません。また例えば自分が買って良かったと心底思っているものはご自宅にありますか?そうした商品の使用体験談もユーザーの「どの商品を買えばいいかわからない」という問題解決につなげることができますね。

目次へ戻る