アフィリエイトとは?アフィリエイト最大のコツ!継続の秘訣!


アフィリエイトの基本構造

アフィリエイトとは自分の運営するブログやサイトなどで商品を紹介し販売することで利益を得る仕組みです。商品を販売するだけではなく、広告を掲載するだけで利益を出すこともできます。

これは現実の世界の販売代理店と同じ理屈です。例えばA社はNTTに委託されて、フレッツ光を販売しているとします。するとA社は販売件数に応じてNTTから成功報酬を貰えます。

これとまったく同じ理屈で、アフィリエイトはWEBを利用した販売代理に似ています。個人の方でもインターネットにあまり詳しくない方でも手軽にはじめられる販売代理のようなものですね。

具体的には自分の運営しているブログなどに広告を張り、その広告がクリックされ、実際の販売につながると成功報酬を貰えるという仕組みです。

また広告の種類によってはクリックされるだけで報酬を得ることもできます。

アフィリエイト広告の種類は「中古パソコン」から「海産物のウニ」までなんでもあります。好きな商品を選んで広告主に代わってブログなどで宣伝し、販売につなげます。この際、「本当に自分が良いと感じた商品」を紹介することが重要になってきます。

あるいはどんな広告を掲載するかはコンピューターに任せ、自由にコンテンツを作る方法もあります。その場合、商品を紹介する必要ありません。人が集まるコンテンツ作りに専念するだけでOKです。広告選定はコンピューターに一任し、自由にお役立ちコンテンツを作成する場合は主にGoogleアドセンス広告を用います。

【関連記事】

読者の心を動かす「ブログ記事の書き方」-アフィリエイトにも効く!

アフィリエイトサービスプロバイダー

アフィリエイト広告をブログに掲載するにはアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)に登録する必要があります。

ASP(えーえすぴー)とは広告主とアフィリエイターを仲介してくれるサービスです。

ASPに登録されている広告案件の中から自分がおすすめしたい広告を選び、自身が運営しているブログやサイトにその広告を張り付けます。

アフィリエイトサービスプロバイダーとしてはA8.net(通称:エーハチ)が最も有名です。

アフィリエイトをしていく上で必ず利用したい3大ASP

ASPの大手としてはA8.netやGoogleアドセンス、Amazonアソシエイトプログラムなどがあります。

A8.netを利用する場合は、A8.net内にある何百という広告案件の中から自分が紹介したいアフィリエイト広告を選び、自身のブログやサイトに掲載します。A8.netはアフィリエイトを行っていく上でほぼ100%利用するASPですので、今のうちに登録しておくといいでしょう。

⇒A8.netの申し込みページはこちら

 

Amazonアソシエイトプログラムも必須のASPと言えます。AmazonアソシエイトプログラムならAmazonに掲載されている全ての商品でアフィリエイトを行うことが可能です。但し審査があるのである程度、ブログやサイトを作りこんでから申請するといいでしょう。

Googleアドセンスも必須のASPです。Googleアドセンスの場合、広告を選んで自身の運営するWEBサイトに広告を掲載するのではなく、広告枠だけを提供し、具体的な広告はGoogle側で最適と判断したものを配信してくれます。

つまり広告選びはGoogleに任せておいて、広告を表示する位置だけを自分で決めればいいのです。

A8.netやAmazonアソシエイトの場合は紹介したい広告を自分で選定して、広告に合ったコンテンツを考える必要があります。一方、Googleアドセンスの場合は、広告を気にせずに自由にコンテンツを作成してOKです。

あなたが作成したコンテンツがどんなものであれ、それに合った広告をGoogleの高度なアルゴリズムで選定し、自動的に掲載してくれます。

但し、Amazonアソシエイトプログラムと同様にGoogleアドセンスも審査があるのである程度サイトを作りこんでから申請を出すようにしましょう。

ASPからの支払いについて

ASPによって最低支払額はことなります。1,000円以上の成果で銀行振り込みしてくれるところもあります。

Amazonの場合は500円以上でAmazonギフト券を5,000円以上で銀行振り込みをしてくれます。

Googleアドセンスの場合は8,000円以上で銀行振り込みをしてくれます。

初心者に最も向いているAmazonアソシエイトプログラム!

Amazonアソシエイトプログラムは他のASPに比べ、圧倒的に成果が出やすいです。手っ取り早く月収5,000円の壁を超えるにはAmazonアソシエイトプログラムを利用するのが近道です。

次いで初心者にやさしいのがGoogleアドセンスです。Googleアドセンスの場合、広告が1回クリックされるだけで数十円~数百円の報酬を得ることができます。

従って、アフィリエイト初心者のうちは「AmazonアソシエイトプログラムとGoogleアドセンスをメインに利用し、これら2つのASPの隙間を補う形でA8.netを利用する」という戦術がベターです。

アフィリエイトの厳しさ

全くの初心者の場合、アフィリエイトで5万円稼ぐのに1年はかかると思って下さい。

もちろん1日どのくらいアフィリエイトに時間を費やすかによっても期間は変わってきます。人によっては半年で5万円壁を突破できる方もいらっしゃることでしょう。あるいは3カ月程度で10万円以上稼ぐことに成功した人達も確かに実在します。

「月収5万円稼ぐのに【1年】かかる」と聞くと、「長い!」「なんて地味な商売だ!」と感じる方は多いのではないでしょうか。

アフィリエイトは誰でも簡単にはじめられるので競争がとても激しく数万円単位でお金を稼ぐのはとても難しいのです。

確かに巷には誰でも簡単に何十万円稼げると謳った書籍が販売されていますが、それは本を売りたいからそう書くのであって、現実は厳しいのです。

私自身もはじめて5,000円/月を超えただけで飛ぶように嬉しかったことを記憶しています。

最初の5,000円の壁を超えるだけでも容易ではありません。

しかし、当サイトをしっかり読み込んでいただければ、100%とは言い切れませんが、原則、誰でも「月収5,000円の壁」を超えられるようになります!

この「5,000円の壁」さへ超えられれば1万円の壁、2万円の壁を超えるのも難しいことではありません!

アフィリエイトをはじめるのは簡単だけど覚悟が必要

このようにアフィリエイトはとても厳しい競争に晒されているので、はじめるのは簡単ですが、儲けるには覚悟が必要です。

1日2時間、1年間は継続するつもりでやらないとなかなか芽は出ないでしょう。

そして、1年間やったら確実に儲かるわけでもありません。どこにも保証はないのです。

しかし、だからと言って落胆する必要はありません。当サイトでも惜しみなくノウハウを公開しておりますし、アフィリエイトと継続期間の間にはある不思議な関係があるのです。

アフィリエイトは続ければ続けるほどどんどん有利になる

例えば、ブログでアフィリエイトをするとします。せっせと記事を書きためていきますよね?すると削除でもしない限り記事が減ることはありません。記事は増える一方なのです。また、複数サイトを運営する場合、サイトは増える一方ですよね。

このようにWEBページやブログ記事はけっして減らず、増え続けます。そしてページ数や記事数が増えれば増えるほどアクセスも増えていきます。当然、アクセスが増えれば増えるほど、収益も増えていきます。

従って、アフィリエイト報酬というのは続ければ続けるほど緩やかな右肩上がりで増えていくものなのです。

またアフィリエイトを続ければ続けるほどノウハウやスキルが蓄積されていきます。

こうしたノウハウやスキルも減ることはけっしてありません。増える一方なのです。

従って、アフィリエイトの継続期間に正比例して報酬もノウハウも増え続けるのです。

ですからアフィリエイトの世界では継続期間が長ければ長いほどどんどん有利になっていくのです!

故に、アフィリエイトの最大のコツは継続なのです。

(後述しますが実はアフィリエイトの最大のコツは全部で5つあります!)

しかし、残念ながらほとんどの新米アフィリエイターの方は継続を諦めて、月収数万円に達する前に「アフィリエイトで稼ぐのは無理!」と言ってやめていってしまいます。

ライバルがどんどんアフィリエイトに挫折していく中、力強く継続できた者だけが「大きな収益」を得ることができるのです!

アフィリエイトの最大のコツとは?

アフィリエイト入門者の方に是非知っておいていただきたい、アフィリエイトで毎月10万円~20万円稼ぐための「最大のコツ」は4つあります。

アフィリエイトのコツ1、継続

継続については既に解説済ですよね。

大事なポイントなのでおさらいがてら、再度、確認してみましょう!

再確認だけではなく継続するためのモチベーション維持の秘訣もご紹介します。

 

続ければ続けるほど記事やサイトが増えていき、減ることはけっしてありません。

続ければ続けるほどアフィリエイトのノウハウやテクニックも増える一方です。けっして減ることはありません。

例えば、月収30万円のアフィリエイト収益を稼ぐことは、実は誰にでも実現できることなのです。才能や頭の良さはほとんど関係ありません。文章が下手でもOKです。

なぜなら、アフィリエイトは継続することだけを、がんばっていれば、いづれ早晩、誰でも自動的に稼げるようになるものだからです。

月収30万円を達成するのに半年で済む方もいれば3年~4年かかる方もいます。もしかしたらアフィリエイトに入門した時点から数えて10年がんばってようやく月収30万円を達成した方もいらっしゃるかもしれません。

では、半年~1年で月収30万円を達成できる人と、5年も6年もかけてようやく月収30万円に達する人の本質的な違いはなんでしょうか。こうした成否を分ける《違い》には「作業量」・「戦略」・「ノウハウ」といった3つの要素があります。

作業量については分かりやすいですよね。1日1時間アフィリエイトに時間を割く人よりも1日5時間、アフィリエイト作業をする人の方が短期間で目標を達成できるのは当然のことですよね。

一方、戦略とはアフィリエイトサイトを運営する際の「基本方針」を意味します。基本方針が間違っていると、どんなにたくさん作業をしても、どんなに素晴らしいノウハウを知っていても、必ず失敗します。

誤った戦略を元に作業をすることは、仮に沖縄に行くのが正解だとすると、全力で北海道へ向かうくらい無駄で無意味なことです。

では「正しい戦略」、「適切な基本方針」とは何でしょうか。

それは後述する「アフィリエイトのコツ2」で詳しく解説いたします。

さて、この節の最後に挫折せずしっかりと継続するためのモチベーション維持の秘訣をご紹介します。

継続力を超強化するモチベーション管理の秘訣

これは、他の多くのブログでも指摘されていることではありますが、「大好きでかつ得意なこと」をアフィエイトのテーマに選ぶことが一番です。例えば、アロマが大好きで、アロマの知識をたくさん持っているようなら、アロマを軸にアフィエイトサイトを作ると良いでしょう。

しかし、どんなときも「大好きでかつ得意なこと」をテーマにすればいいとも限りません。アフィリエイトのコツ4でご紹介しますが、「勝てる敵とだけ戦うべし」という原則があるからです。

例えばダイエットをテーマにアフィエイトをはじめても、成功する確率は1%未満だと考えられます。

なぜかというと、ダイエットというテーマでは物凄く熾烈な競争が起きており、完成度の高いアフィエイトサイトが大量にあるからです。経営学用語でこうした熾烈な競争が起きてる状態をレッドオーシャンといいます。大好きで得意な分野であってもそれがレッドオーシャンであれば、そのテーマは諦めた方が無難です。

さて、「大好きで得意なこと」ではなくても、「得意ではないが、好きなこと」、「好きとまではいかないが興味関心のあること」、「今はその分野について素人だけれどもこれから学んでみたいと思うこと」等を軸にアフィリエイトのテーマを決めるようにすれば、継続しやすくなります。

逆に言えば、「興味はないし、得意でもないけれども儲かりそうなこと」をテーマにアフィリエイトを始めると挫折しやすくなります。

 

もう1つアフィリエイトの継続力を高める方法があります。

それは、「コントロールできる目標を追うこと」と「できる確率70%の目標設定をすること」の2点です。

コントロールできる目標を追うこと

アクセス数や売上といった「結果」はコントロールできない目標です。一方、1日平均3時間、週に21時間はアフィリエイトサイト作りに取り組むという「プロセス」は、努力次第でコントロールできる目標です。

このように、コントロール可能な”プロセス目標”を追うようにしましょう。

そうしないと、せっかく死ぬ気でがんばったのに今月は8円しかアフィリエイトの売上がなかった。と落胆してしまい大きくモチベーションを下げる結果になってしまいます。

できる確率70%の目標設定をすること

また目標設定は「70%くらいの確率できそうなこと」がベストです。

人間は「たぶんできるかもしれない、ちょっとがんばればなんとか達成できる」ような目標の方が難しい目標よりも何倍も多くがんばれるのです。

そして、目標設定を「近い未来の目標」にするようにしましょう。逆に、大きく遠い目標は、本人のやる気を奪ってしまいます。

わたくし、アンジーが高校生の頃、「1日10時間勉強する!」という目標を立てていた時期がありましたが、結果的には1日2時間くらいしか勉強できませんでした。そこで目標を下げ、「1日3時間勉強する」としました。すると不思議なことに毎日、5~6時間勉強できるようになったのです。

大きな目標はモチベーションを奪い、やる気を低下させるだけで、なんの役にも立たないのです。

アフィリエイトに入門し、少しでも長く継続するためには、コントロールできる目標を設定し、ちょっとがんばれば達成できてしまうレベルの目標設定をすることが重要です。

アフィリエイトのコツ2、ユーザーの役に立つことだけ考える

例え継続することができても、ユーザーの役に立たないWEBサイトではなんの意味もありません。ユーザーの役に立つことだけを考えてアフィリエイトコンテンツを作る必要があります。その理由は主に2つあります。

理由①アフィリエイトサイトへのアクセスの大半は検索エンジン経由です。検索エンジンは検索ユーザーの役に立つと考えられるサイトを上位表示します。上位表示されなければ、アフィリエイトサイトへのアクセスはほとんどこないので、成果を出すことはできません。逆に、ユーザーにとって有益なコンテンツをつくるようにすれば検索サイトの上位にランクインし、たくさんのアクセスを集めることができます。

ユーザーの役に立つことだけ考えていればいいのです。そうすれば収益は後から勝手についてきます。

理由②ユーザーがあなたのオススメする商材を買ってくれる理由は、あなたのサイトが信頼できるものだからです。信頼されるサイトは例外なくユーザーの役に立つサイトです。またユーザーは「売り込み要素」が文章に中に入っていると、それを敏感に察知し、あなたの運営しているサイトに不信感を抱きます。売り込み要素を排除し、純粋にユーザーの役に立つコンテンツを作ることが重要です。

ユーザーの役に立つコンテンツの作成法については「アフィリエイト入門者のための「ユーザーの役に立つコンテンツ」の作り方」をご覧いただければと思います。

アフィリエイトのコツ3、ブランディングを意識する

ブランディングとは一言で言えば、「信頼」です。

信頼されるサイト作りを心がけましょう。

信頼されるサイトとはユーザーの役に立つコンテンツだけで構成されているサイトのことです。

既に前述しましたが、お客様に「このサイトが紹介するから買いたい」、「このサイトの管理人さんが勧めるなら買ってみようかな」と思ってもらうことが重要です。

アフィリエイトサイトを運営していく際、常に、信頼されるサイト作りを意識しましょう。

アフィリエイトのコツ4、勝てる敵とだけ戦う

アフィリエイトに入門し、アフィリエイトサイトを作る際、まず最初に、「何を売るか」を考えますよね。「何を売るか」を決めるということは「どういったキーワードで検索サイトの上位を狙うか」を考えることと一緒です。

例えば、中古パソコンをアフィエイトするのであれば、「中古パソコン おすすめ」、「中古パソコン 購入」といった検索ワードで上位表示されなければ成果を挙げることはできませんよね。

ところで、戦争における兵法(ひょうほう)の大原則は、自分の実力と敵の実力を比較し、「確実に勝てる」という確信を得たときのみ、敵と戦うことです。敵を知り己を知れば百戦危うからず。というわけです。

アフィリエイトにおける敵とはライバルサイトです。

例えば、「転職」をテーマにアフィリエイトサイトを作るのは、よほど自分自身に転職に関する卓越したノウハウがない限り、無謀と言えます。

「転職」で検索してみると、個人のサイト、法人のサイト問わず、非常にクオリティーの高いサイトが大量に出てきます。

検索エンジンはクオリティーの高いサイトほど上位に表示するわけですが、あまりにも完成度の高いサイトだらけのキーワードで、自分のサイトを上位表示させるのは至難の業です。

ダイエット、保険、転職、サプリメントetc…といった苛烈な競争下にあり、手強いライバルが乱立しているキーワードを狙うのではなく、実際にいろいろなキーワードで検索をしてみて、「この程度の記事しかないなら自分でも勝てそうだ」と感じるキーワードで検索上位を目指すようにしましょう。

目次へ戻る