【就労移行支援】kaienの評判・レビュー・体験談(ウェルビーとの比較も!)

Pocket

はじめに

この記事では筆者が実際にkaienに行った際に見聞きした、情報をなるべく客観的にお伝えします。そしてウェルビーリタリコなど他の大手の就労移行支援と比較してみたいと思います。ご障害を抱えていて、これから社会復帰のために就労移行支援の利用を検討している方のお役に立てれば幸いです!

※但し、この記事の内容はあくまでも個人的かつ主観的印象です。

kaienに実際に行ってみた感想&レビュー

kaienの評判を一言で言えば「とにかく厳しい」って感じです!週5日の通所が原則必須みたいですし、3回無断欠席をするとスリーアウト制と言って、強制退所になるようです!

以下、kaienの評判として、「良いところ」と「悪いところ」をレビューしてみたいと思います。あくまで主観的感想なので、あくまでご参考までに!

kaienの良いところ

  • 厳しくて、しっかりしているので、かなり鍛えられると思います。Kaienを卒業すれば社会復帰力は非常に高いものになるでしょう。
  • 発達障害に特化しているので、専門知識が豊富です。
  • kaien自体が多数の独自求人を抱えており、修了後、求人を探しやすいと思います。またkaienの卒業生が欲しいという企業も多いので、就職しやすいでしょう。
  • 比較的静かな環境なので、音過敏の方には良い環境だと思われます。
  • 多数の支店があり、自宅から近いところを見つけやすいです。
  • 大手なので、安心できます。

kaienの悪いところ

  • 厳しい上に、週5日~のスタートなので、かなりの気力が要求されると思います。僕だったら100%一か月ともたないでしょう。
  • 3回無断欠勤すると強制的にクビです。僕だったら簡単にクビになるでしょう。
  • 理由はわかりませんがとても人気のようで、申し込みをしてから入所するまで、3か月とか4か月待たされます。すぐにでも就労移行支援に通いたい方には不向きですね。
  • あくまで僕の主観ですが、基本、雰囲気は、暗いです。6時間、オフィスにいて、ただの一度も、利用者の方の笑顔を見ることはできませんでした。なんか死んだ魚のような目をしている方が多い印象でした。
  • 電話応対は最悪の部類です。職員の方にビジネスマナーを教えてあげたいと思ったほどです。
  • これもあくまで主観的な感想ですが、かなり具合の悪い利用者さんが多いように感じました。僕が朝、出所して、最初にビックリしたのは、椅子を頭の上に振り上げて、スタッフさんに殴りかかろうとしている方がいらっしゃったことでした。後、なぜかトイレには「便器を破壊しないで下さい」という謎の張り紙がありました。いくら障害を抱えているとはいえ、普通、便器を壊す人なんていないと思うんですけねえ。
  • 後、これもあくまで個人的感想ですが、スタッフさんは、かなり高圧的で上から目線の方が目立ちました。強めの口調で注意されているシーンを6時間の間に3,4回見ました。

こんな人がkaienに合っていると思います!

厳しめの環境でしっかりと鍛え上げられたい方にお勧めです!週5~なので、気力の高さは必須ですね!またかなり変な利用者さんがいても、気にならないことも必要かもしれません。暗い雰囲気でしたが、良い言い方をすれば「静かな環境」なので、わいわいがやがやした感じが苦手な方にもオススメできます。待ち時間が数か月単位なのですぐに利用したい方には向きません。

Kaien、ウェルビー、リタリコの比較

大手の就労移行支援と言えば、kaien、ウェルビー、リタリコですよね!ウェルビーとリタリコは明るく自由な雰囲気で、職員さんも親しみやすいという点でよく似ています。kaienとの比較という意味では、ウェルビーやリタリコはちょうどkaienの真逆なイメージですね。

では、ウェルビーやリタリコは発達障害の方のケアが苦手かというとそんなことはけっしてありません。知的障害の方や発達障害の方もウェルビーやリタリコに多く在籍していますよ!

就職力という意味でもウェルビーやリタリコはkaienにひけをとりません。独自求人も持っていますし、ウェルビーやリタリコの卒業生を積極的に採用する企業も多いようです。

ウェルビーやリタリコなら、週1日からはじめて、徐々に通所日数を増やしていくといったことも可能です。利用者さんも笑顔で明るく、暴力的な行為をする方は、僕の知る限りでは見当たりませんでした。とりわけ、リタリコの職員さんは、専門性が高く、優しく親切な印象でした。

まとめ

この記事の内容はあくまで個人的な感想、レビューです。人によっては全く違う印象を受ける可能性もあります。なので、あくまで参考情報としてご活用下さいませ。末筆ではございますが、読者様が良い就労移行支援事業所に出会い、素敵な会社に就職できることを心より祈念申し上げます!!

尚、この記事に関する、お問い合わせ・ご相談は[ruru@rurupi.xyz]までお願い申しげます(*´▽`*)

あわせて読みたい

Amazonスポンサードリンク