初心者のためのブログ・アクセスアップ方法


ブログ・アクセスアップを実現するために知っておきたい基本的な考え方

ブログ記事を書く際、最初にやることは記事のテーマを決め、どんなキーワードで上位表示させるかを決めることだ。この記事ではどんなキーワードで上位表示させかを「SEOキーワード」と呼ぶことにする。

例えば「ブログのアクセスアップを実現する11の方法」というテーマで記事を書くのであれば、「ブログ アクセスアップ」が妥当なSEOキーワードと言える。

SEOキーワードは質問でありコンテンツは回答だ。

9割以上のSEOキーワードには同じテーマを扱ったライバルコンテンツが既に存在する。

例えば「ブログ アクセスアップ」で検索すると、数百件以上のライバルコンテンツが存在していることが分かります。

アクセスを集めるには、これらのライバルコンテンツの中で1位~5位に入るような記事を書く必要がある。なぜなら、検索エンジンはコンテンツの質が高いものほどより上位に表示するからだ。少なくとも検索順にの1ページ目(10位以内)にランクインさせないと、せっかく書いても誰にも読まれないゴースト記事になってしまう。

ゴースト記事を100記事書いてもなんの意味もないのだ。

ブログ・アクセスアップの大原則は5位以内に入る高品質な記事だけを公開することだ。

そして、1位~5位以内に入る記事を書くためには、1位を狙うことが重要だ。

そのための基本的な考え方は2つある。

1、「どう考えてもこの記事のクオリティーは全てのライバルの中で圧倒的1位だ」と心底思えるまで徹底的に記事を改善する。そう思えるほどハイクオリティーな内容になるまで記事を公開しない。

2、「読者目線で見たとき、もしこの記事がWEB上に無くてもいっこうに構わない」ような記事は書かない。もしライバル記事よりも劣った内容の記事を書けば、読者からしたら他のもっと優れた記事を読めばいいということになる。ライバルと比較して低品質な記事を書いても誰も喜ばない。もちろん記事を書いた本人もアクセスが集まらないので嬉しくない。

従って、SEOキーワード(=質問)に対する最高にブログ記事(=回答)を用意することが、ブログ・アクセスアップの原則だ。

【関連記事】

読者の心を動かす「ブログ記事の書き方」-アフィリエイトにも効く!

ブログ・アクセスアップのための記事作成術

ここでは「中古パソコン 購入 注意」というキーワードで検索結果の1位に表示されるコンテンツを作成する方法を紹介する。具体的なケース・スタディを通じて、検索エンジンで上位表示されたくさんのアクセスを集めるブログ記事の作成手順を解説する。

ステップ1、ライバルコンテンツの実力を調べる。

「中古パソコン 購入 注意」で実際に検索し、ライバルコンテンツの実力を調べる。全ての競合の中で圧倒的に優れた記事を書くには、ライバルの実力を知ることが重要だ。

ステップ2、情報収集をする

「中古パソコン 購入 注意」で検索し、出てくる記事を熟読する。1位~20位の記事を熟読すれば十分だろう。さらに、必要に応じて、「書籍」や「雑誌」からも情報収集を行う。

この取材の段階でどれだけネタを集められるかで記事の質は決まるのだ。

ステップ3、記事を書き、推敲する

ステップ1、ステップ2を元に実際に記事を書く。ステップ1でライバルの実力を把握しているので、それらのライバルよりも優れた記事を書くようにする。またステップ2で情報収集は完了しているので、取材で集めたネタを編集し、読者が120%満足するように記事を書く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA