対処法⇒ワードの行間が狭くならない!Wordの行間が広い!2013/2016/2017

ワードの行間つめてやる!

ワード(Word)の2016、2017における行間が狭くならない。行間が広いへの対処法!

ワード(Word)の行間、行と行の間がどうしても狭くならず、広いままで困る!というお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

このページにきたらもうだいじょうぶです。簡単に解決できます!

本日を境に無駄に広いWordの行間問題を解消できます!

Wordの行間が広くなることからは、もうおさらばできます!

ワードの行間を詰められないという悩みからも解放されます!

これからご紹介する対象法はワード2013、2016、2017に対応しております!

ワードの行間が狭くならない・行間を詰められないへの対処法

Wordの行間を詰める方法

図解を用いて行間が狭くならない!行間を詰められない!行間が広い!への対処法をご紹介致します。

STEP1:適当に新規文章作成をして適当な文字をつらつらっと書き入れます。既になんらかの文章を入力されている場合は何もしなくてだいじょうぶです。ここで、行間を詰めるために、現在開いている文章の文字を[Ctrl]+[A]を使うか若しくはマウスを使って全選択します。

Wordの行間を詰める方法step1

STEP2:範囲選択されている部分を右クリックします。すると下記画像のようなメニューが出てくるので、その中から[段落(P)…]をクリックします。

Wordの行間を詰める方法step2

STEP3:もうあと一歩で「行間が広い」・「行間が詰まらない」から解放されますからね!すると行間調整をする設定画面が出てきますよね。設定画面の上の方は関係ないので割愛してあります。設定画面の真ん中から少しだけ下の方をご覧ください。「間隔」という文言が左はじに見えますでしょうか。STEP4ではこの画面のどこをどういじるべきなのかをご説明差し上げます。

Wordの行間を詰める方法step3

STEP4:広がってしまった行間隔をいい感じに詰めるには下記の画像を参考にSTEP3で開いた設定画面を操作します。いろいろ試した結果一番の戦犯は
[行間(N):]の部分でした。

そこで[行間(N):]の値を[最小値]にし、すぐ右の[間隔(A)]も0ptにします。さらに左に目をやると[段落前(B)]と[段落後(F)]があるので、それぞれの値を1行にします。

最後に[OK]を押下せずに[規定に設定]を押下すれば夢にまでまった「普通の行間」が手に入ります!これで行間が広くて、どうやっても詰まらないという問題から解放されますね!

尚、段落前/段落後を0.5ポイント単位で調整すると細かな行間幅の微調整ができるのでお好みでどうぞ!

Wordの行間を詰める方法step4

劇的びふぉーあふたー

筆者のWord様は上記画像の設定でこんな感じに改善されましたよ!うーん!われながらCOOLな行間になったと思う!!

Wordの行間を詰める方法step6

まとめ

ワードはもっとちゃんと進化しなさいよ!!

行間が広くて詰めることができずに困ったときは、文章を全選択して右クリック。段落を選択し、パラメーターを調整すればいいのですね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA