Python3で正規表現による置換を行いたい

猫と中古PC

Python3で正規表現による置換を行う方法

Python3で正規表現による置換をを行うにはreモジュールをインポートした上でre.sub()関数を利用します。

尚、Python3における正規表現のパターン記述では先頭にrを付加するraw string記法が推奨されています。rを付加することでエスケープ文字のバックスラッシュを無効にします。

【re.sub()関数の書式】

re.sub(パターン, 置換後の文字列, 置換前の文字列)

(例)re.sub(r”p.*n”, “PHP”, “python入門”) ⇒ 【結果】PHP入門

ためしにHTMLタグを置換で消去してみる

例えばHTMLタグを空文字に置換し消去するには下記のようにします。

Python3リファレンスTOPへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA