ブログ飯無理!ブログでは稼げない!でもブログで稼ぎたい!


ブログ飯は無理!

どうも!筆者の鹿丸です!

【関連記事】

読者の心を動かす「ブログ記事の書き方」-アフィリエイトにも効く!

「ブログ飯は無理!多分、無理!きっとできない!」
という意見は99%正しい。と思います!

 

にもかかわらず!!!

俺は実現してみせる!「ブログで月収20万円」を!

筆者・鹿丸は本気でそう考えています。

 

で、お宅のブログの月間PVはどれくらいなの?

 

---すいません。当ブログ(rurupi logs)は月間約48,000PVの零細ブログです。しかも運営から既に14カ月が経過してやっと4万台に乗った形です。偉そうなことを言える立場ではございません(~_~;)。

 

さて気を取り直して、いかにブログ飯が無理ゲーなのかを零細ブログ運営者の視点からご紹介しましょう!

先ず概ね1000PVあたり、いくらの収益になるかについてですが、雑記ブログにAmazonとGoogleの広告を適当な配置で乗っけた場合ですね、だいたい250円~330円/1000PVくらいですね。

仮に1000PVあたりの収益を300円と致します。するとブログで月収20万円の収益を得るには…

 

最低でも67万PV/月!

 

くらい必要になる計算です。

 

「1000PVあたりの収益」はけっこう上下しますので、確実に月20万円の収益をブログで実現するのであれば75万PV/月くらいのアクセスが必要になる計算ですね。

尚、根拠となる数値は当ブログの1000PVあたりの平均収益です。。。

 

まあ、67万でも75万でもいいですが、間をとって70万PV必要としましょうか。20万円稼ぐのに。

これってだいたい、月に30万人くらいの人が自分のブログを見てくれている計算になるんですよね。概算ではありますが。

こうして冷静にブログ飯実現に必要なデータを分析しますといかにブログ飯が無理なのかが一目でお分かりいただけると思います。

ブログでは稼げない!が俺はブログで稼ぐ!

ブログ飯が無理ゲーということはそもそも雑記系ブログでは稼げない!ということを意味します。

同じ20万円稼ぐのであれば週5日、1日7時間くらい近所でバイトすれば済むことです(あるいは普通に就職すればその何倍も稼げる!)。

しかし!しかしですよ!

物書きを生業とする。

ということに、わたくし鹿丸は果てしない憧れの念を禁じえません。

ブログ飯にはそうしたワクワク感みたいなものが確かにあるのです。だから無理だ!無理だ!と言われても、いや俺は絶対にブログで生計を立ててやるんだ!という闘志がメキメキと湧いてくるのであります。

 

しかし!筆者は最近、こんなことに気が付きました。

 

「絶対にブログ収益、月20万円を実現してみせる!」

 

という考え方はあまりよろしくない!

ここから先は人生論のようになってしまいますが、諦観(ていかん/たいかん)という言葉があります。

これは何かの本で読んだことの受け売りですが、運悪く不治の病にかかってしまったとき、「なんとしても死に物狂いで治してやる!」と意気込むよりも、前向きな意味で諦めて、「こうなってしまったのは仕方がない、できるだけの治療をしつつも、この状況の中で日々の生活をできる範囲で楽しもう」と考えるほうが返って生還率が高いそうです。

筆者はこの諦観という考え方を今は大変重視しています(もうなんの本か忘れたが、この本を読んだ頃は別段、諦観という思想を重要なものだとは思わなかった)。

 

なので、

 

ブログ飯にも諦観が必要だと思うのです。

 

「なにがなんでも〇〇までにブログで~万円稼げるようになるぞ!!!」ではなく、

ブログ飯なる野望は半分くらい諦めてしまうのがちょうどいいのです。

でも全部は諦めません。

 

「確かにブログ飯は無理ゲーで困難極まりない道だ。それは仕方のないことだ。それにいったいいつになったら目標を達成できるかもわからない。それも仕方のないことだ。もしかしたらいつまでたってもブログで稼げるようにはならないかもしれない。それは誰にも分からない。そういったもろもろの事実を受け入れた上で、ゆったりと構え、そういう状況の中で、できることを、ただ継続していく。無理はせずに、自分のペースで続けることだけはする」

 

こう考えたとき、わたしは心がすーっと楽になりました。

そして今まで以上にブログを書くことを楽しく感じられるようになりました。

ブログ飯実現の鍵は気負わない継続

ブログ飯は無理!と言っておいて、「実現の鍵は~」なんて偉そうなことを申し上げてしまい、ほんとうにすいません。。。

さて、ブラックなSEO対策なんかをやっていない限り、ブログというのは成長し続けます。雑記ブログは特に安定して成長し続けます。

なぜなら、記事数は減ることがなく、増える一方です。そして記事を何本も何本も書いていると、一定の割合で「ヒット記事」が生まれます。まぁ、小ヒットの場合もあれば、中ヒットの場合もありますが、

 

ヒット記事は定期的に生まれるものです。

 

そして一度ヒット記事が生まれたら、しばしの間、新規記事更新をお休みし、ヒット記事のリライト(加筆・訂正・改善・全面刷新)を行います。

すると、一定期間ごとにヒット記事が生まれ、それらをさらにブラッシュアップし、またヒット記事が生まれ…と時間が経てば経つほど、どんどん洗練された人気記事が増えていきます。こうした人気記事は定期メンテナンスさえ怠らなければ、経験上、まず検索結果の圏外へ飛ばされてしまう心配はありません。

つまり…

継続期間に正比例して人気記事は増える一方なのです。

 

もう1つ、けっして減ることはなく、増える一方なものがあります。それは…

筆者のスキルです!

スキルといっても文章がうまくなるとかそういうものではありません。端的に言えばブログ運営における戦略性やノウハウのことです。

 

人気記事は増える一方、ノウハウも増える一方。
継続すればするほど、どんどん有利になる。

 

であれば、「ブログ飯の実現もあながち不可能ではない」と言えるのではないでしょうか。

 

さて、ここで重要になってくる(と筆者は個人的に思う)のが「諦観」です。

絶対にブログ飯を実現するぞ!と鼻息を荒くしていては、長期戦には向きません。

そうではなく、諦観の思想を重視し以下のような考え方をした方が長期継続につながると思うのです。

 

「目標など半分諦めるくらいがちょうどいい」

 

「ゆったり構え、無理せず、できることを積み上げていこう」

 

「いろいろな制約や足かせはあるけれども、それは仕方のないもの。いたずらに抗っても疲弊するだけ。諸々の悪条件を受け入れて、その中で、自分なりにいろいろ工夫したり、楽しみを見つけながら、なんとかやっていこう」

 

もしもブログ飯実現の方法があるとすればそれは「気負わない継続」ではないでしょうか。

 

 

あわせて読みたい