ブログネタに困ったら?|雑記ブログのための超使える10の発想法

Pocket

はじめに

ブログのネタに困った場合に使える10の発想法をご紹介します。

この記事を読めばきっとブログのアイデアが、わんさかと、わいてくることでしょう。

是非、ご参考までにご活用下さい!

【関連記事】

読者の心を動かす「ブログ記事の書き方」-アフィリエイトにも効く!

雑記ブログでネタに困った場合に超使える10の発想法

01、体験談は最強の武器!

 

「え?ブログのネタに困ってる?」ならば安心して下さい。答えはあなたの中にありますよ!

 

体験談はそれがどんなものでも素晴らしいブログネタになりますよ!

 

雑記ブログの強みはあらゆる体験談を記事化できる点にありますからね!

 

体験談から書いた記事には深みがありアクセスも集まりやすいです。

 

さて、以下に主な体験談の例を示しますので、あなたの体験談の棚卸(たなおろし)をしてみてはいかがでしょうか。

  • アルバイト体験談(落ちた面接の体験談とかもいいと思いますよ!)
  • 高校受験、大学受験、資格試験の合格体験記/不合格体験記(合格体験記より不合格体験記を読みたいという人も少なくないでしょう、あとはオススメ参考書とかはどうでしょうか?)
  • 新しく入った学校でどうやって友人をみつけたのか?に関する体験談
  • 大学・高校選びの体験談、男子校にして失敗だったとか。法学部にしてよかったとか。
  • 最近(昔でもOK)購入した商品利用体験談(今年1年の間、なんか買いましたよね?その商品使用してどうでした?どんな人に向いている商品だと思いますか?)
  • 最近あった嬉しかったこと/悲しかったこと・楽しかったこと/つまらなかったこと
  • 最近経験したびっくりしたこと(何かありませんか?最近知ってちょっと驚いたこととかでもいいんですよ??)
  • さいきん読んだ本、読んだ漫画、観たアニメ、ドラマの感想・評論(作品への感想・論評だって立派な体験談ですよね!そういう記事けっこう需要あると思いますよ?何か読んだり視聴したりしませんでしたか?)

上記以外にも体験談からひっぱってこれるブログネタは山のようにあるはずです!

体験談は最強のブログネタの宝庫ですからね!

まずは「体験談をネタに記事を1本書けないか?」と考えてみましょう!

例えばこんなネタはどうですか「個人的に今年買ってよかった物7選2017年版」?

02、自分が検索してみて欲しい情報がなかったときはスーパー大チャンス!

自分が何かを知りたくて検索してみたはいいものの、WEB上に知りたい情報が無かった場合、それはスーパー大チャンスの到来です!

もう書く前からその検索キーワードで1位がとれることが確定しています!

 

おめでとうございます!!!

 

ってなわけで、もし思い出せる範囲内でWEBに答えがなかった体験があれば是非それをネタに記事を書きましょう。

また今後、こうしたスーパービックチャンスを見逃さないために、検索して答えがなかったときは喜び勇み小躍りをしながらそのキーワードをメモしておいて下さいね!

それはいわゆるお宝ワードってやつですからね!!!

そして雑記ブログであればどんなお宝ワードにも対応できますからね!

03、はてぶ・Yahoo!知恵袋・Naverまとめ・Wikipediaを読もう!

http://b.hatena.ne.jp/

はてぶ・Yahoo!知恵袋・Naverまとめ・Wikipediaはネタの宝庫です。これらを「ネタを探そう」という姿勢で読むのではなく「時間つぶし/暇つぶし」だと思って興味の赴くままに小一時間読んでみて下さい。

そうすれば、いかにブログネタに困っていようとも、必ずや書きたいテーマの1つや2つ見つかることでしょう!

雑記ブログであればなおさら次の記事テーマを発想しやすいことでしょう!

04、過去記事の中で比較的人気なものを加筆訂正しよう

過去記事のリライト!特に人気記事のメンテは重要です。新規記事を書くよりも費用対効果は高いと断言できます。

過去に書いた記事でいい感じにアクセスが集まっている人気記事はありませんか?その記事にはもう何一つ改善点が無いでしょうか。そんなことはありませんよね!

これから先、新たな読者の方が何度も繰り返しその記事を読むことでしょう。そのとき!より一層、読者に大きな満足を体験してもらうために、加筆・訂正をがんばってみませんか?

 

新規に記事を書くよりもリライトの方が費用対効果は高いですよ?

 

あ!いけね!こんなこと書いていたら筆者も今すぐにでもリライトしたい記事が何個かあるのを思い出してしまいました。

新規に「ブログネタに困ったときの対処法の記事」を書いている場合ではないかもしれませんね(汗)!

05、ブロガーなら誰でも書けるネタ「ブログ運営論」はいかが?

例えまだまだこれからのブログであっても、ブロガーならば「ブログ」についてはいくらでも書くことありますよね?

「わたしなりのブログ運営論」をテーマにブログ記事を書いてみてはいかがでしょうか?

最高のネタとまではいきませんが、きっと書いていて楽しいブログネタだと思いますよ!

06、Yahoo!ニュースを見て、気になるニュースの感想記事を書こう

https://news.yahoo.co.jp/

銃乱射事件、北朝鮮問題、メロンが豊作!Yahoo!ニュースの中に興味のあるニュースはありませんか?

もしあればそれをあなたの雑記ブログの1記事にしてしまいましょう!

時事ネタは寿命こそ短いものの短期的にアクセスを集めることにはつながりますからね!

自由に時事ネタを扱えるのも雑記ブログの強みですからね!!

07、ブログのネタ探しは忘れて純粋に興味のあるものを小一時間調べてみよう!

「興味マインドマップを作って興味のあるものをいろいろと調べていく」というのはいかがでしょうか?

マインドマップ作成ツールに関しては【マインドマップ無料おすすめ】最強フリーウェア3選!を是非ご参考になさって下さい!

そうして「興味」を深堀していくうちに、きっと素敵なブログネタに出会えると思いますよ!

興味の赴くままに記事案を考えられるのも雑記ブログの利点ですよね!

08、いろんなブログの記事をランダムに読んで発想しよう!

いろんなブログの記事を読み漁っているうちに「あ!こんなこと書きたい!」という発想が突如としてわいてくる。というのはよくあることですよね。

普段からネタに詰まったらゆっくり眺めたいブログをお気に入りに入れておくとイザというとき便利ですよ!

特に雑記ブログはネタの宝庫ですからね!

09、たまには雑誌やビジネス書等の実用書を読んでみよう!そこからネタが見つかるかも!?

たまには紙媒体を読むのもいいと思います。雑誌はそれ自体キーワードの宝庫のようなものですし、ビジネス書などの実用書が与えてくれる示唆(しさ)も良い発想につながりますからね。

書籍をブックオフで100円やそこらで買ってきてみたり、図書館で借りてきてみたりしてはいかがでしょう。

書籍の場合、読み終わった時点で「書評を書く」というネタが既に手に入っている点も嬉しいですよね。

10、日ごろからネタ管理を徹底しよう

筆者の場合はExcelでネタを管理しています。単純にネタの一覧表をExcelで作っているだけなのですが、3つの工夫を加えています。

1つ1つのネタに興味度、資料性、競合度をそれぞれ3段階評価で付加しているんです。

だって物凄く競争が激しいキーワード(例:SEO対策)でそれなりに良い記事を書いても、他に良い記事が多すぎて埋もれてしまうだけですよね。

検索結果の5ページ目、6ページ目にしか表示されないのであればその記事はWEB上に存在しないのと同じです。

やはり書くからには、それがどんな記事でも、特定の検索キーワードで検索した際、せめて1ページ目には掲載されていたいじゃないですか。

そのためには、競合度を分析して、競合度が「高」の場合は、そのネタでは絶対に書かないようにします(「SEO対策」というネタで記事を書き1ページ目に載せるのは至難の業ですよね?)。

競合度:「低」だけの検索市場を狙えば1位はとれなくても1ページ目に載るのはそんなに難しくないですからね。

残り2つの要素、「興味度」と「資料性」は書きやすさの指標です。やっぱり興味のあることは書きやすいですね。三つ目の「資料性」というのは記事を書くにあたって資料となる情報がどれくらい手元にあるかを意味します。

例えば、海釣りをしたことがないのに海釣りの記事はなかなか書けませんよね。「体験」という貴重な資料がありませんからね。

また例えば手元に参考文献がたくさんあれば、資料性は中~高と言えます。

とまあ、こんな感じでネタを列記していき、それぞれのネタの「書きやすさ」と「競合度」を見ていくわけです。

そうすれば少ない労力でアクセスの多いブログを構築することができますよね。だって興味があって、資料も充実していて、現状、ネット上にたいして優れたコンテンツがないところを狙って記事を書き続けるわけですから、アクセスが増えないわけがありませんよ!

まとめ

以上、ブログネタに困った場合に役立つ10の発想法をご紹介してきました。

ご参考になるものがあったでしょうか?

あるいは当記事を参考に何かいいアイデアは思いつきましたか?

どうしても何もアイデアが浮かばない場合は「どうしてもブログネタに困ってしまい記事更新が難しい件」というタイトルで今日の更新を済ませるのも一手かもしれませんね。

そんな無茶なテーマで記事が書けるのも雑記ブログの強みですね!

補足

《コラム》【毎日記事更新病にかかっていませんか?】ブログ記事は読者におおいなる満足を与えてこそ存在意義があります。更新のための更新は誰もハッピーにしません。毎日記事を更新することにそれほど大きな意味はないと筆者は考えます。もし筆者ならば週1更新のブログであっても1つ1つの記事のクオリティーが高いブログを読みたいと思うからです。毎日記事更新病にかかってしまっているのであれば、一度歩みを止めて、「ブログとは何か?」に立ち返ることを強くおすすめします。その際、バズ部さんの記事はおおいに参考になることでしょう。

 

あわせて読みたい