【Excel関数】「~まであと何日」を表示したい


「東京オリンピック開催まで後●●日!」のように「~まで後何日?」を表示したいときってありますよね。

そういうときはDATEDIF関数とTODAY関数を組み合わせて用います。

DATEDIF関数は2つの年月日の間の「日数」、「月数」、「年数」を求める関数です。

一方TODAY関数は本日の日付を求める関数です。

つまりこの2つの関数を組み合わせれば、本日~終了年月日の日付を求めることができるわけです。

DATEDIF関数の詳細は【Excel関数】2つの日付の間の「日数」「月数」「年数」を求めたいをご参照下さいませ!

今仮にA1セルにオリンピックの開始年月日(未来の日付)がセットされているとします。

その場合、以下のように書くことで本日~オリンピック開始年月日の日付を求めることができます。

=DATEIF(TODAY(),A1,”d”)

尚、オリンピック開始までの月数を求めるには下記のように書きます。

=DATEIF(TODAY(),A1,”m”)

文法化すると=DATEIF(TODAY(),未来の年月日,”d”)で「~まであと何日」を求めることができます。

エクセル【関数】TIPS集へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA