恋愛において駆け引きは有効か?


恋愛において駆け引きが有効か無効かと問われれば明らかに有効である。

だが駆け引きには副作用も少なくない。

恋愛における駆け引きは悪酔いしやすいがおいしいお酒のようなもので、使いどころが難しい。

ところで、まずは恋愛においてなぜ駆け引きが有効なのかを説明しよう。

理由は単純だ「人は手に入りそうで入らなそうなものが欲しい」のだ。

そして「余裕で手に入るもの」にはどういうわけか興味を示さないものなのだ。

なので、相手に「この人と付き合えるかもしれないし、でもやっぱり無理かもしれない」と感じさせ続ければ相手のあなたに対する恋愛熱はヒートアップすること請け合いである。

もちろん付き合った後にも駆け引きは有効だ。LINEの返信タイミングや返信内容をうまく調整するなど何十何百という謀略を巡らせることが可能だ。

しかし!しかしである。筆者は思う。

素直が一番じゃね!?

駆け引きばかりしていると素直さを隠蔽しなければいけないので、ありのままの自分で恋愛を楽しめないのだ。

こんなことがあった。

筆者が高校生の頃、デニーズでアルバイトをしていた。

そこにみんなが驚くような美少女が入ってきた。

そこで筆者は駆け引きを死ぬほどフル活用して、彼女に筆者に対して告白させるように仕向け、成功した。

権謀術数の限りを尽くしたわけだ。

だがそのお付き合いは3週間で破綻した。

そう、テクニックに溺れた結果、ちゃんと人と人の相性みたいなものを推し量っていなかったのだ。それに付き合いはじめた段階で、筆者は策を練るのがめんどうくさくなって、完全に素直モードになってしまった。これもわずか3週間の恋になってしまった原因である。

このように駆け引きは毒にも薬にもなるジャックナイフなので使いたい人は注意して用いるようにしよう!

あわせて読みたい