ネットショップ開業前に知っておきたい集客方法の基本


集客の基本①入口商品を準備して先ずは購買客を増やす

【関連記事】

ネットショップの開業方法を仕入れから出店先、運営・集客ノウハウまで初心者にも超わかりやすく解説!

ネットショップの集客の前提として必ず知っておきたいのは「短絡的な採算性を求めない」という原則です。例えば売値が1,980円で粗利が600円の商品を1個売るのに2,000円の広告費をかけたとしたら確実に赤字ですよね。

しかし、それは1次効果が赤字になるにすぎません。まずはお客さんに実際に店舗に訪れてもらい、商品を購入してもらうことが大事なのです。そうすれば次回は広告費をかけなくても同じお客さんが再購入してくれたり、商品レビューを書いてくれたりしますよね。そういった2次効果、3次効果まで含めて広告の費用対効果を考えなくてはいけません。

実際に1,980円の商品を広告費500円とかで販売するのは至難の業ですし、その必要性もないのです。

つまり大切なので広告を出して集客した際に採算を合わせることではなく、なるべく安い広告コストでいかに購買客を増やすかという視点です。

そのために広告とセットで行って欲しいのは「入口商品」の販売です。入口商品とはお試しセットや赤字覚悟の特売品のことです。広告をだしてお店に来店してもらったら先ずは入口商品を前面に押し出して購買客を増やすことに注力します。

その上でメルマガなどの追客を行いリピーターを増やしていけばいいのです。

集客の基本②Yhaoo!プロモーション広告/Googleアドワーズ広告

最も無難で広告効果も高いのはYahoo!プロモーション広告です。Yahoo!の検索結果に表示される広告ですね。ついでGoogleの検索結果に表示されるGoogleアドワーズもYahoo!プロモーション広告の次くらいに効果的な有料広告です。初心者のうちはこのいずれかの検索エンジン連動型広告に出稿するようにするといいでしょう。

集客の基本③ブログによるコンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングとは売り込み情報ではなく販売したい商品に関する有益な情報をブログなどに掲載することで無料で集客する仕組みのことです。例えば、中古パソコンを販売するなら「中古パソコンの賢い選び方」といった記事を書いて、その記事への検索エンジン経由のアクセスをあなたの運営するネットショップの売上に結び付けます。

ちなみに筆者は「中古パソコンの賢い選び方」的な記事を1本だけ趣味で運営しているブログに掲載しましたが、そこからAmazon経由で20台以上中古パソコンを販売しています。

売り込み要素を一切排除して消費者が本当に知りたいであろう情報をまとめるだけで、このようにブログ記事からもたくさん商品を売ることができるのです。

【関連記事】

ネットショップの開業方法を仕入れから出店先、運営・集客ノウハウまで初心者にも超わかりやすく解説!

あわせて読みたい