【世界の覇者4|基本操作と攻略法】オススメiPhone&Androidアプリ


世界の覇者4について

 

こんにちは!こんばんは!世界の覇者4最高!

 

無人島に漂流中の筆者、アンジーです( *´艸`)!

 

この記事では、わたくしアンジーが50時間~100時間程度プレイし、6,000円ほど課金した戦略シミュレーション・ゲーム・アプリ『世界の覇者4』について、その基本操作と攻略法をじっくり解説します。

 

『世界の覇者4』は当ブログ超オススメのiPhone&Andoroidアプリです。

現在、スマホで遊べる戦略シミュレーションとしては最強の部類に入ると思います。

 

まだ「世界の覇者4」を遊んだことが無い方で、ファイアーエンブレム、大戦略、シムシティ、A列車で行こう、シビライゼーション、信長の野望、三国志、太閤立志伝といったゲームが大好きな方であれば、是非とも、「世界の覇者4」を遊んでみて下さい!

 

絶対にハマるはずです!

 

ただ世界の覇者4は基本操作の解説が雑なのと、難易度が高いのが気になるところです。

 

そこでこのページでは世界の覇者4の「基本操作」と「攻略法」を丁寧に解説します。

 

既にけっこう遊んでいる方でも意外と知らない基本操作があったりするので、その辺りも参考にしていただければと思います。

 

また「世界の覇者4ってちょっと難しすぎない?」、「やっぱり課金は必要なの?」といった疑問にもお答えします!

 

 

尚、「このマップが攻略できなくて困っている!」という場合は、この記事のコメント欄に記入して頂ければ、多少お時間はいただくかもしれませんが、コメントへの返信という形で、なるべくご回答を差し上げるよう、努力いたします。この記事を書いている、わたくしアンジーでも攻略法が分からないマップもありますので、必ずしも全ての疑問にお答えできるわけではございませんが、努力はさせていただきます!

 

急ぎで世界の覇者4に関する質問をしたい場合は

ruru@rurupi.xyz

までメールでお願いします。

 

メールで頂いたご質問に関しては個人情報の特定につながる内容は完全に取り除いた上で、読者様からのご質問として当ブログに掲載させていただきますので予めご了承下さい。個人情報は死守致しますのでご安心下さい。またメール質問の場合でも最長で返信に1週間程度かかる場合もございます。この点も予めのご了承をお願い致します。

 

それでは先ず最初にこのゲームの「基本操作」から見ていきましょう!

世界の覇者4の基本操作

基本操作の解説ということで、まずは世界の覇者4の各モードを解説します。

 

このゲームのオープニング画面には「シナリオ」、「征服」、「統治」、「HQ」、「設置」の5種類のモードがあります。

 

基本的なイメージとしては、「シナリオ」を進めつつ、「HQ」でユニットを強化したり、将軍を購入したりして軍隊を育てていく感じです。

 

「征服」は全世界を相手に任意の国を選んで戦うモードです。例えば日本軍を選んで欧米や中国と戦ったりします。「征服」は最初のうちは歯が立たないと思います。ある程度、シナリオをすすめて、ユニットや将軍を強化した後に征服モードで遊ぶと良いでしょう。

 

尚、「設置」は「設定」の誤訳と思われます。

 

世界の覇者4における統治モードのメイン画面。

 

「統治」は何をするところかというと、実はわたくしアンジーもちゃんと理解していない部分なのですが、緑色のアイコン「ミッション」には将軍を派遣することができます。将軍を派遣して8時間くらい経つと、お金などの資源を獲得することができます。尚、将軍の派遣をしている最中でも、問題なくその将軍を各マップで使用することができます。

以下の画像は統治で将軍をミッションに派遣している画面です。

統治への将軍派遣画面。将軍選択画面。

下記画像のように約8時間が経過しミッションが完了すると報酬を獲得できます。

統治への将軍派遣で獲得できる任務ボーナス

 

もう一つ、「統治」で重要なのが「貿易」です。

 

統治における貿易画面例

 

貿易を使えば、お金などの資源をトレードすることができます。余っている資源を不足している資源とトレードすることで、HQのユニット強化に役立ちます。

 

以降では、最もよく使う、「シナリオ」、「HQ」についてさらに深く解説します。

 

世界の覇者4の各モード(シナリオ・HQ)の説明

 

以後、本稿では、

階級章

 

のことを「階級章(かいきゅうしょう)」と呼称します。

 

「階級章」は基本的に課金アイテムを買うためのポイントです。マップクリアでも階級章を手に入れることができます。もちろん、階級章そのものを購入することもできます。

 

また、

 

お金などの資源

 

 

 

のことを「お金などの資源」と呼称します。

 

シナリオ

 

「シナリオ」は世界の覇者4を遊ぶ上で、最もよく使うモードです。用意されたマップを攻略していくベーシックなモードです。マップを1つ攻略するごとに「お金などの資源」や「階級章(=課金アイテムを買えるポイント)」を獲得できます。

 

大半のマップは「赤く点滅している都市や敵ユニット」を全て制圧すればクリアです。

 

グリーンの点滅はクリア条件ではないが、そこを制圧してクリアすれば将軍を強化するアイテムといったボーナスなどを獲得できる追加目標を意味します。

 

各マップの攻略時には指定のターン数が決められており、何ターンで勝利条件を満たしたかによってもらえる資源が変わってきます。

 

また、たまーに、防衛ミッションもあります。

 

防衛では赤く点滅している都市を指定のターン数、1個でも守りきれば勝ちです。防衛ミッションでは赤く点滅している都市や港を全て守りきると★★★が貰えます。

 

マップは、大別して、[ガイド]⇒[第二次大戦のヨーロッパ]⇒[第二次大戦の太平洋]⇒[冷戦]⇒[現代の戦争]という順に分かれています。

 

ガイドをクリアすると第二次大戦のヨーロッパをプレイでき、第二次大戦のヨーロッパをクリアすると第二次大戦の太平洋がクリアでき…といった具合です。

 

HQ

 

シナリオで獲得した「お金などの資源」や「階級章」などの資源を使うことで、HQでは、ユニットを強化や将軍の購入が行えます。

 

HQには[将軍]、[技術]、[特別な建物]、[奇観]の4つのメニューがありますが、よく使うのは「将軍」と「技術」です。

 

「将軍」はご存じの通り将軍を購入することができます。

「技術」はユニットを強化するメニューです。

 

また、「将軍」メニューでは、将軍の購入だけではなく“既存の将軍の強化”も行うことができます。

 

まずは将軍の強化方法について解説していきます。

 

将軍の強化手段は、下記画像のように、5つあります。

 

HQモードの将軍強化画面例

 

①昇進(担当ユニットのHP増加率アップ)

②軍階級の強化(担当ユニットのHP増加率アップ)

③コレクション(勲章を付与)

➃兵科の強化(戦車、艦船などの能力アップ)

⑤スキルの強化(平地の戦いスキルの能力アップ等)

 

また、

将軍の強化可能箇所を示す緑色の矢印

 

 

マークがついているところが、その将軍の今現在、強化可能な部分です。

 

5つの将軍強化方法のうち、まずは「昇進」から解説していきます。

 

①昇進について

 

昇進による将軍強化画面

 

将軍を「昇進」させることで、その将軍の担当ユニットのHP上昇率を上げることができます。お金などの資源(つまり非課金アイテム)で将軍を強化できるのは、5つの将軍強化方法の中で「昇進」だけです。従って「昇進」はとても重要です。簡単に将軍を強化できますからね!

 

②軍階級について

 

軍階級による将軍強化画面例。

 

「軍階級」は「昇進」と同様に、その将軍の担当ユニットのHP強化率に影響します。「軍階級」を強化するには階級章が必要です。

 

③コレクションについて

 

将軍の強化。勲章による強化

 

コレクションにある勲章(くんしょう)を将軍にセットすることで様々なスキルを将軍に付与することができます。将軍を強化するための勲章を手に入れるには「緑に点滅している都市」を攻略した上でマップをクリアするようにしましょう。

 

勲章(コレクション)による将軍の強化は5つの強化方法の中で、唯一、お金などの資源や階級章のいらないものです。積極的に緑にてんめつする都市を占領するようにして、将軍強化につなげたいところです。

 

➃兵科について

 

担当する兵科(歩兵や戦車など)は、階級章で上昇させることができます。

 

HQモードの将軍強化画面例

 

⑤スキルについて

[エリート部隊][火砲指揮官]、[精密]、[平原の戦い]といったスキルをレベルアップすることもできます。スキルのレベルアップには階級章が必要です。

将軍のスキルのレベルアップ

 

世界の覇者4は難しい!やっぱり課金が必要?

世界の覇者4ははっきり言って難しいです。わたくしアンジーも攻略にはかなり苦労しました。結局5,000円以上課金してしまったので、確実なことは申し上げられませんが、世界の覇者4を無課金で攻略するコツは、将軍の強化とユニットの強化をがんばることではないでしょうか。

将軍の強化という意味では課金アイテムを購入するポイントである「階級章※1」に頼らないで将軍を強化できる「①昇進」と「③コレクション・勲章付与」をがんばるのが良策だと思います。

HQモードの将軍強化画面例

※1『階級章』とは↓のこと

階級章

 

 

ユニットの強化に関しては、階級章を使わなくても「お金などの資源」で行えるので、HQモードで積極的にユニットを強化します。

尚、「お金などの資源」は「統治」の[ミッションへの将軍派遣]と[貿易]をうまく使って増やします。

ユニット強化は戦車&艦船の2種類のみに極振りするのが最も効率的です

逆に歩兵や砲兵を鍛えてもマップ攻略の助けにはほとんどなりません。

 

・・・と攻略法的な内容にも触れてしまいましたが、世界の覇者4を一番楽しむ方法は、わたくしアンジーが思うに、PS4や3DSの普通のゲームを買ったと思って、2,000~3,000円程度課金し、アイゼンハワー、マンシュタインといった超強力な将軍を買ってしまうことだと思います。

こうした課金で得られる化け物級の最強将軍を使うことで、やっと普通の戦略シミュレーションゲームの難易度になるイメージです。

※漫画『キングダム』で言えば、オウキ将軍やオウセン将軍を買うイメージですね(-ω-)/。

もちろん、無課金で楽しめれば最高なのですが、どうもこのゲーム、多少、課金することによって、良ゲーから「神ゲー」にランクアップする節があります。

このくらい面白いゲームが2,000円~3,000円で買えるのであれば、筆者アンジーは「安い買い物」だと思いますよ(個人的には8,000円までなら出してもイイと思っています)※2。

※2、私アンジーは、このゲームの回し者ではございません。けっしてステマでもありません。個人的に「世界の覇者4」はめっちゃ楽しませてもらっているので、数千円くらいなら、ネタ元・開発元にお布施してもぜんぜんOK!と思っているだけです!もちろん無課金でどこまでいけるか限界にチャレンジするのも素敵な遊び方だと思いますよ。

 

それでは、以下にて「基本的なマップ攻略法」や「マップクリアのコツ」を見ていきましょう!

世界の覇者4の基本的なマップ攻略法

基本的に赤く点滅している都市や敵ユニットを全て破壊すればマップクリアです。既定のターン数以内で攻略しないと「失敗」になります。

また攻略成功にも★~★★★まであり、この評価は何ターンでクリアしたかによって変化します。

シナリオモードにおけるマップは大きく分けて「ガイド」⇒「第二次大戦のヨーロッパ」⇒「第二次大戦の太平洋」⇒「冷戦」の4つがあります。

具体的な個別マップ攻略方法としては、陸上ならば中戦車重戦車が圧倒的に強くコスパも高いです。

また防御目的であれば曲射砲もかなり使えます。ロケット砲も攻撃目的に便利です。

逆に歩兵系のユニット(軽歩兵・突撃歩兵・機動歩兵・装甲歩兵)はあまりコスパはよくありません。

一方、海上では巡洋艦が圧倒的に使えます。駆逐艦はマジでゴミです。巡洋艦は対潜・対艦攻撃だけではなく、海岸沿いの都市や砲台、戦車などに艦砲射撃を喰らわすことができるので陸上ユニットの支援にも使えて便利です。

尚、全ての陸上ユニットは海上に出ることができますが、海上に出た陸上ユニットは敵艦船や敵の陸上ユニットから狙われるとめっちゃダメージをくらうので巡洋艦などでしっかり通過予定海域の制海権を確保してから海上移動をさせることが大切です

また対潜・対艦攻撃であれば潜水艦も安くて便利です。

新しいユニットの製造・配備は占領した都市と港で行うことができます。

占領下の都市に空港がある場合はその都市を起点に空爆や空挺兵の投下ができます。

空爆にはいくつか種類がありますが核爆弾を保有していれば戦略爆撃機による核攻撃も可能です。また空挺兵は都市占領に役立ちます。

また、2体のユニットで敵を包囲すると敵の士気が下がり攻撃力も防御力も下がります。但し2マス先まで攻撃できるユニットで1マスしか攻撃できないユニットを攻撃する場合、通常、反撃を受けませんが、挟み撃ちのために敵に密着した状態で攻撃すると反撃を受けるのでこの点の兼ね合いには注意が必要です。

例えば重戦車や曲射砲は2マス先まで攻撃できるため中戦車のように1マスしか攻撃能力のない敵には反撃を喰らわずに一方的な攻撃ができますが、密着して攻撃すると反撃を受け、一方的に攻撃できなくなります。

その代わり包囲すれば敵の士気が下がって有利になります。

世界の覇者4におけるマップクリアのコツ

世界の覇者4のシナリオモードにおけるマップクリアのコツは同じマップを何度も何度もプレイしてマップの癖を掴むことです。

地形の特徴や自軍の強み弱み、敵軍の特色への理解が深まるにつれ有効な戦略が見えてきます。

また占領拠点が増えると毎ターンごとの収入が増えたり兵器の生産拠点、航空機の発着拠点として利用できます。

このような性質から無理して目標都市だけを狙うよりも非目標都市(赤く点滅していない都市)を占領し、攻撃の拠点とする戦術も大切です。

要は段階を踏んで攻撃するということです。

特に第二次大戦のヨーロッパにおけるベルリン攻略はプラハを一旦占領して、プラハから核攻撃を行わないと厳しいと思います。

都市の占領と空挺兵

敵都市上に敵ユニットがいなく、また敵都市のHPがゼロならば敵都市を占領できます。

あるターンで敵都市上の敵ユニットを破壊し、敵都市のHPもゼロにしたのだけれども、都市を占領するために動かせるユニットがいない場合、近くに空港がある味方都市があれば180ドルで空挺兵を敵都市に投下し、都市を占領をすることができます。

この戦術はかなり頻繁に用いるので覚えておくと便利です。

征服モードクリアのコツ、都市の育成と部隊の回復など

征服モードをクリアするにはまず前提として8名の将軍とそれなりに強化されたユニットが必要です。

初心者のうちはシナリオモードで資源を獲得していき、将軍の数を増やし、ユニットを強化するようにします。

征服モードとシナリオモードの最大の違いは内政フェーズです。

征服モードでは、内政を軽視すると失敗します。内政とは都市を育てることです。征服モード初期においては都市の科学技術を伸ばすことがまず重要です。

一定以上、科学技術を伸ばすことに成功すると、征服モードの画面の左下に、「あるアイコン」が現れます。このアイコンは「衛星からのレーザー攻撃」を意味し、毎ターン使えるわけではありませんが、数ターンに一度、マップ上の全てのユニットの中から、どれでも一つ、好きなものを攻撃できます。

衛星からのレーザー攻撃だけではなく、科学技術を育てれば、早い段階で、「海岸砲」や「ロケットランチャー」といった固定砲台を使えるようになります。

それだけではなく、科学技術を鍛えることは、工業など他の内政要素を伸ばすことにもつながり非常に重要です!

防御中心の用兵を行いつつ、既に支配下にある都市の科学技術、工業、補給、空港を育てていきましょう。ある程度、都市が育ったら、反転し攻勢にでます。


また都市の「補給」を育てれば、毎ターンごとに少しずつ都市の直上に配置されているユニットが回復します!

征服モードにおいて「将軍付きの部隊のHP回復」超重要事項です。

 

そして、ターン収入$50の敵都市を奪うことは、その都市が次の攻撃の足がかりになるだけではなく、敵の収入をマイナス$50することになり、相対的に$100を得るのと同じ効果があることを忘れないようにしましょう。

同盟国の情勢も分析しつつ、弱体化させたい勢力の都市を集中的に奪っていくのが基本です。お金に余裕があるときは、同盟国にお金を送ることも検討しましょう。画面中央上の握手マークより同盟国に送金できます。

万が一、強い同盟国を失えば、その同盟に向けられていた砲火が自国に向けられることを意味しますそうなれば防衛で手一杯になり、攻勢に転じるのが難しくなることも考えられます。そういう意味で「情けは同盟のためならず」です。お金に余裕がなければ無理に送金する必要はありませんが、万が一にでも滅亡してほしくない同盟には余裕のあるときだけは、送金するようにしましょう。

まとめ

「世界の覇者4」、ストラテジー系シミュレーションが好きならおすすめのiPhone&Androidアプリです!是非、ゲームを楽しんでみて下さい!

と言いつつ、世界の覇者4をプレイするアンジー@無人島で漂流中なのでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA