心が軽くなる処方箋「逆境や挫折」の際に役立つシンプルでパワフルな【考え方】とは?!


心が軽くなる処方箋!逆境・挫折・失敗の際に役立つ強力な考え方って?

「逆境・挫折・失敗」の際に役立つシンプルかつパワフルな「考え方のコツ」をご紹介します!

さて、意外に思われるかもしれませんが、「逆境・挫折・失敗」を経験した直後こそ、

現実を、そのありのままに、見つめること

がとても大切です。そうすることで心が軽くなる可能性はぐんと高まります。

というのも、「がんばっても、がんばっても、うまくいかない」とき、人はどうしても、「うまくいっていない部分」ばかり見てしまうからです

それだけではありません。「うまくいってない部分」ばかり見ているくらいならまだいいのですが、人は「うまくいってない部分」を現実のサイズよりも大幅に拡大してしまうのです

要はマイナスの事柄を、現実よりも、3倍、4倍の大きさで捉えてしまうのです。

さらに悪いことに、「逆境・挫折・失敗」を体験すると、自分自身の「良い面」や失敗は失敗だけれど、その過程にあった「良い事」を、自覚なく、無視してしまうのです。

そしてしまいには「どうせ、ダメなんだ」と「どうせ思考」に陥ってしまいます。

そんなときの処方箋をご紹介したいと思います。

客観的に、冷静に、現実を観察し、「不幸中の幸い」を探す

どんなにうまくいっていないときでも、それは確かに大きなものではないかもしれませんが、「うまくいっている部分」が必ず存在しているはずです

その「うまくいっている部分」を、積極的に探してみます。冷静で、客観的な態度で「不幸の中の【幸い】の部分」を探索します。

それは小さなことでもかまいません。できれば、紙とペンを用意して、辛い状況ではあるけれども、にもかかわらず、幸いにして、「うまくいっている部分」をリストアップするといいでしょう

なぜ、そうすることが「心を軽くするのか?」というと、苦しいとき、憂うつなときは、人間、マイナスのことで頭がいっぱいになってしまうものです。

そうした状況を打破し、「現実は思ったほどひどくなかった!」という気持ちが出てくるからです。

そうすれば、辛いことには変わりないかもしれませんが、でも!、次の一歩を踏み出す、ささやかなきっかけをつかむことにつながっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA