定義(記述)リストを使う方法-HTML5/CSS3逆引きTips集

Pocket

定義(記述)リストを使う方法

HTML5では定義リスト記述リストに変更されているので注意して下さい。

サンプルコード

解説

html5において用語と用語の説明文を定義するには<dt><dfn>用語</dfn></dt>という形式で<dfn></dfn>を追加する必要があります。この点がhtml4との相違点です。

尚、html4ではdlはdefinition list(定義リスト)でしたが、html5ではdescription list(記述リスト)という意味合いに変更されています。そのため用語の定義を表すには<dfn></dfn>を追加する必要があるのです。

記述リストの表示のされかた

記述リストは以下のように表示されます。

HTML5
HTML4.xの後継である。読みは「えいちてぃーえむえる・ふぁいぶ」。Hyper Text Markup Languageの略称である。HTMLはWEBサイト内の情報を意味付けるために用いられる言語である。歴史的には物理学者等がインターネット上に文章を公開する用途で開発された言語である。

関連項目

 

HTML5/CSS3逆引きTips集 TOPに戻る

 

[AD]いちばんよくわかるHTML5&CSS3デザインきちんと入門 (Design&IDEA)

 

あわせて読みたい

Amazonスポンサードリンク