絶対に書き換えられたくない変数はfinal修飾子で定数にしよう-初心者のためのJava逆引きTips集

Java逆引きTips集

はじめに

本稿は初心者のためのJavaプログラミングのTipsです。今回は「定数」を解説します。

Javaプログラミングにおける定数とは

定数とは消費税、円周率といった不変の値やなんらかの事情で上書きされたくない変数のことです。一度、定数として定義した変数を上書きしようとすると「final変数●●に値を代入することはできません」という具合に、コンパイルエラーが発生します

この「定数を上書きしようとすると、コンパイルエラーが発生する」という点がポイントです。言い換えれば、「定数はコンパイルエラーによって仕組み上、絶対に上書きされないことが保証されている」ということです。

文法

final データ型 定数名 = 値;

尚、定数名は大文字にするのがお作法です。

例文

サンプルコード

円周率は固定の値にしたいので定数として定義しています。

関連項目

  • none

 

初心者のためのJava逆引きTips集TOPへ戻る

[AD]初心者にやさしい最強のJava入門書!「新・明解Java入門 (明解シリーズ)」

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA