地味にブログアクセスアップを実現するシンプルな方法3選

Pocket

ブログ内の人気記事を振り返る

ブログを運営していると、50記事、100記事とだんだんと記事が溜まってきます。そうした記事の中には、全くアクセスを稼げないダメ記事と、ある程度アクセスを稼げる人気記事に大別できます。あなたのブログ内の人気記事にはどのようなものがあるでしょうか。一度、振り返ってみましょう。

【関連記事】

読者の心を動かす「ブログ記事の書き方」-アフィリエイトにも効く!

人気記事を起点にアクセスアップを実現するシンプルな方法

簡単です。人気記事を何回も書けばいいのです。また「人気」とまではいかなくても、週に30アクセスくらい稼げる記事でもいいです。そういう記事を仮に「平凡な記事」と呼びましょう。

例えば、当ブログ内の平凡な記事に「【独学の強い味方】数学が苦手で「高校数学もさっぱり」な社会人にオススメの参考書8選」という記事があります。

この数学のオススメ参考書を紹介している記事。だいたい週に33アクセスあります。で、この記事を参考にもっと読者にわかりやすく伝えるための「数学参考書のオススメ記事」を新規に投稿すればいいわけです。そうすると、地味にアクセスが伸びます。

このようにブログでは同じテーマの記事を何度書いてもいいのです。

ただそれだけでブログのアクセスアップを実現することができます。

ロングテールSEOを狙ってニッチな記事で地味にアクセスアップ

ロングテールSEOとはSEO難易度の低いニッチなワードで上位表示を狙う方法です。Googleアドセンスを使えばいかなるアクセスもマネタイズできるわけですから、どんなワードで上位表示されたって別にいいわけです。例えば、「マッコウクジラのおもしろ生態とは?」って記事を書いてもいいわけです。

ロングテール・ワードで上位表示される記事をたくさん書けば、「チリも積もれば山となる」で、地味なアクセスアプが実現できます。

逆に「ブログ・アクセスアップ」みたいな記事で上位表示しようとしてもなかなか上位表示されないどころか月間アクセス数1、みたいな記事になりがちです。

とりあえず1時間未満で書ける記事を1日3記事、2カ月間書いてみる

これは要は下手な鉄砲数打てば当たる方式です。1日3記事(所要時間:2時間くらい)を2カ月書けば、180記事になります。なんでこんな記事の乱発をするのかというと、どんな記事が上位表示され、アクセスを集めることができるのか?書いてみるまで分からないことが多いからです。

実際、私の体験でも15分で適当に書いた、スマホゲームの攻略法の記事が300以上ある記事の中で、ベスト10入りしたこともあります。逆に超気合を入れて、休日1日をまるごと使って12時間以上かけて書いた記事の月間アクセス数が0ってこともよくあります。

ならば、例えば130記事、乱発してみて、その中に例えば17記事でも、それなりにアクセスを集める記事が含まれていれば、儲けものです。

[AD]世界一やさしい ブログの教科書 1年生

あわせて読みたい