インテリジェンス転職支援の評判/体験談レポート

Pocket

[スポンサードリンク]転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

転職支援サービス・イメージ画像

はじめに

こんにちは!鹿丸です。お仕事関連記事2記事目です。

ちなみに1記事目は「【面接突破の超ポイント<7選>】新卒から転職まであらゆる就活で超役立つコツ!」でございます。

こちらも合わせてよろしくお願いします。

今回はインテリジェンスの転職支援サービスを利用して転職した際の体験談です!

人材エージェントとか転職支援サービスを使ったことのない方にそういったサービスのメリットとデメリットを理解していただくのが目的の記事です!

インテリジェンスの評判

インテリジェンスは良くも悪くも評判をよく耳にしますね。最近はあまりインテの評判は聞きませんが、2006年とかそのぐらい?の時期には悪評をよく耳にしました。

転職サービスの悪評ではありません。インテリジェンスで働いている人目線での悪評です。

どういう悪評かというとブラックって話をよく聞きました。

でも今ではそうしたブラックな風土は改善され、ホワイトになったという噂をよく耳にします。

つまり悪い評判は過去の話ってことっすね。

インテリジェンスの転職支援サービスを受けてみた

で、実際に、かなり昔(えーと、たぶん、4年くらい前かな?)にはなりますが、インテリジェンスの転職支援サービスを受けたときの体験談をご紹介したいと思います。

でも今はわたくし絶賛、無職です!!超ニートです!!起業に向けて準備してます!

転職支援サービス体験談

ここからが本番っす!体験談っす!結果から申し上げますと、満足度は100点満点中91点くらいっす!

インテリジェンスの転職支援サービスを受けて悪かったこと

まずは悪かった部分から書きます。

うーん….、うーん…..。担当してくれたキャリアアドバイザー(?)の方がすっげーじゃべる方で、しゃべる7割、聞く3割って感じでした。

このキャリアアドバイザーさんのことを、私はとても信頼できたので結果オーライなんですが、できればもう少しじっくりヒアリング的なことをして欲しかったなあと思いました。

それ以外に悪かった点は思いつかないです。

逆に良かったこと

良かったこと。最も良かったのは超親身になってくれたことでした。具体的には、マジで入りたい会社の面接の前日に模擬面接をしてくれたり、書類をなおしてくれたり、面接で言ってはいけないNGワードを教えてくれたり、後は、事前に多分出てくる面接官さんの傾向と対策も教えてもらったのが役立ちましたね。

あとこれはインテに限らず転職支援サービス(要は人材紹介会社)ならどこでもそうですが、1回、レジュメ(履歴書・職務経歴書)を書けば、二度と書く必要がない点は大変ありがたいです

書類を郵送する面倒から解放されるわけですからね。

10社~15社くらいドヴァっと紹介されて、「全部にエントリーします!!!」とお願いしたので、10社以上にガーーーーっとレジュメがいくわけです。

で、レジュメが通ったら面接って流れです。

すんげーありがたかったのは最初に10社なり20社なり紹介してくれるわけじゃないですか?

で、そのときに1社、1社、「まったり系の会社」とか「イケイケな会社」等と教えてくれるんですよ。こういう社風情報って絶対に求人情報とかその会社のHPを見てもわからない情報じゃないですか。

例えば「この会社は超おっとりしていて、残業もほとんどなくて、離職率も低いみたいですよー」みたいな、知りたいけど、なかなか知れない、情報を1社、1社丁寧に教えてくれるんです

この社風情報はめっちゃありがたかったです。普通に転職サイトを使って、就活していたら絶対に手に入らない情報ですよね。

ここでインテ等転職支援サービスを利用する際のメリット・デメリットを体験談を元にまとめてみたいと思います。

デメリット

  • 担当のキャリアアドバイザーとの相性が悪ければ、その時点で8割方、その転職支援会社を使う意義を失う。つまり自分に合った担当キャリアアドバイザーとの出会いの運がなければ悲しい結果になりがち(このデメリットを解消してくれる転職支援サービス会社にワークポートという会社がある。ワークポートでは、「あ!やべー!担当との相性激悪!」ってなっても担当変更してくれるのだ!これはかなり画期的なサービス。ワークポート、そういう意味ではオススメです!)。

メリット

  • 非公開求人にリーチできる。
  • 「社風はおっとり系」とか「残業少ない」みたいな転職サイトの求人情報や企業のサイトでは絶対に分からない情報を加味して、応募するかどうか判断できる。
  • 1社、1社受ける度に書類を郵送する等の手間をかけなくていい。1回、レジュメを登録すれば書類系作業とはさようなら!
  • 「どうして前の会社を辞めたのですか?」みたいな答えにくい想定質問対策を一緒にしてくれる。
  • 書類の添削をしてくれる。
  • どういう業界のどんな職種に進みたいか決まってなくても相談にのってくれる。特に異業種・異職種へ転職する際はかなり心強い。
  • 運がいいと気になる不採用理由を教えてもらえる。次の改善策に反映できて便利!
  • 担当によるのかもしれないが、直前!模擬面接大会!をしてくれるのは大変、心強い!
  • 運がいいと、キャリアアドバイザーが元バリバリの人事担当者だったりする(自分の場合はそうでした)。なのでかなり濃い面接&書類対策情報が聞ける。

こう考えるとインテにせよリクルートにせよワークポートにせよ、なんであれ、転職支援サービスを使うことって得なことの方が圧倒的に多い気がしますね。まあ筆者自身が元々人材紹介会社で転職のお手伝いをしていたから身内びいきでそう思うのかもしれないですけどねー…。

で?就職はできたの?

はい!できました!結局、外資系のWEB系の会社に就職しました!でも今はその会社もやめて起業準備中@ガチニートですorz。

まあ別に転職支援サービスを使わなくても素敵な就職、できるんですけどね。

ちなみに2年前のこと。友人が「俺、転職するわ!」って決意してたので、「おし!じゃあ転職エージェントに登録していろいろ相談のってもらいなよ?はじめての転職っしょ?」って勧めて、リクルートだったかな?に登録&相談に行かせたわけですが、友人の感想は「マジクソだった、俺は転職支援サービスとか使うのやめるわ!」ってなってしまいました。

うーん。。。

うーん。。。

うーん。。。

俺がインテ使ったときはめっちゃ助かって、マジ、インテリジェンスには足を向けて寝れねー!!ってなるくらい役立ったんですけどねえ。

きっと担当キャリアアドバイザーとの相性が悪かったんでしょうね。

評判のいいオススメ転職支援サービス一覧

ってなわけで、もし転職支援サービスに興味がある方は、登録も利用も無料なので、使ってみてはどうでしょう?もちろんエージェントは使わないって選択肢もぜんぜんアリですけどね!

元人材会社出身の筆者が選ぶオススメ転職支援サービス厳選4社!

会社名 リンク 特色 総合評価
 リクルート
キャリア
 http://www.r-agent.com/  非公開求人132881件! ★★★★★
インテリジェンス

 最近、総合人材サービス業、
業界3位のテンプスタッフと
合併して超巨大人材会社に成長!
個人的に利用してすごくよかった!
ってのもあります!正直なところ!
 ★★★★★
 ワークポート

 担当キャリアアドバイザーと
相性が悪かったら、変更できる!!
という制度が嬉しい。
IT系、WEB系、ゲーム業界
に特に強いのが特色。
案件数はリクルートや
インテリジェンスには、
大きく劣る点が残念。
 ★★★☆☆
 インテリジェンス

 ニート、フリーター、派遣等で働いている方に正社員の仕事を紹介するインテリジェンスの部門。  未知数

【関連記事】

rurupiキャリア・トップに戻る

[AD]今Amazonで一番売れている転職マニュアル「転職の赤本」

あわせて読みたい