カニ!ツナ缶!猫に食べさせてはいけない食べ物


猫は海のものが大好きだけれども

しかし、カニとツナ缶は猫に食べさせてはいけない代表的で身近な魚介類です。特にカニは猫にとっては「毒」そのもの。嘔吐や歩行障害など様々な作用を引き起こします。

もし猫にカニを食べさせてしまった場合は、必ず速やかに獣医師に受診しましょう!

ツナ缶は毒にはなりませんが、脂質や塩分が多すぎるので、猫が体調を崩してしまう要因になります。

ツナ缶に限らず人間用の塩分の濃い食べ物は猫や犬に食べさせてはいけません!

カマボコも注意!食べさせてはいけないもの!

猫はかまぼこ大好きですが、うちで飼っている猫にかまぼこをあげすぎてしまったところ、歩行障害のような症状が出てしまいました。治るまで何か月かかかりました。

猫はカマボコ大好きですが、練り物の与えすぎには注意が必要です。

ちくわやハンペン等もカマボコ同様、少量しか食べさせてはいけません。

イカ・タコ・貝も猫に食べさせてはいけないもの

イカ・タコ・貝は猫にとって毒だと考えておきましょう。

その他の猫に食べさせてはいけないもの一覧

  • ネギ・玉ねぎ・ニンニク・ニラなど【絶対に食べさせてはいけません!猛毒です!犬にも禁止!】
  • チョコレート・ココア類【絶対に食べさせてはいけません!猛毒です!】
  • 骨付きの魚【喉等に刺さると厄介です!】
  • 塩分の濃い食べ物【体調を崩す遠因になります!】

結論

猫には基本的に猫用に製造された食品を与えるように心がけましょう。人間用の食べ物を猫がねだっても、与えないことこそ愛情です。幸せで長生きするキャットライフを送るためにも、「猫には猫用の食べ物」を徹底しましょう!

 

猫のおやつ