コーチングとは


コーチングとは何か?

コーチングとは部下や後輩を指導するためのコミュニケーション技術の1つです。臨床心理学やカウンセリング理論の手法を借りつつ、ビジネスの現場で効果的な指導を実現することが目的です。相手の可能性は無限大であるという前提の上で、相手の主体性を引き出し、環境適応能力を開発する手法とも言えます。

従って、コーチングが活用できるシーンは多岐にわたります。高校・大学での部活動にも活用できますし、後輩を指導する目的でも活用できます。コーチングというと部長や課長といったマネージャー層が身に着けるべきスキルと思われがちですが、コーチングは「指導」が必要なあらゆる場面で活用できる強力なコミュニケーションスキルなのです。

コーチング入門講座の対象読者

以下のような読者を想定しています。

  • 企業のマネージメント層でコーチングによる人材開発を実践したい方
  • 入社2年目以降の方で後輩の育成に力を入れたい方
  • アルバイトなどで後輩を指導する必要のある方
  • 飲食店や小売店の店長職や社員の方
  • 部活動やサークルで後輩の指導にあたる学生の方
  • コーチングを子供の教育に応用したいと考えるお父さん・お母さん

【関連記事】

コーチング入門講座【1】「傾聴の効用とは」