基礎編その1「SEO対策の基礎知識を学ぼう」

Pocket

はじめに

ブログアクセスアップにとって一番大切なのはSEO対策です。いかに検索エンジンからのアクセスを集められるかが鍵です。ここでは、ブログアクセスアップの基礎編として、SEOの基本知識を解説します。

尚、文章を書くのにわざわざ検索エンジンを気にかけるというのは面倒くさい話ですが、環境には適応しないといけませんからね。誰にも読まれない文章にだって、それなりの価値はあると思います。しかし、誰の目にも触れない広告には意味がないですね。

SEOとは(ご存じない方のため念のため)

Google/Yahooの検索結果でより上位に表示されるように工夫することです。

SEOとはサーチエンジン・オプティマイゼーションの略語です。

使い古された言葉ですが、「全てのサイトのトップページは検索エンジンの検索結果である」と言えます。

また、検索エンジンの3ページ目以降にあるサイトはほとんど存在しないのと同じことだと言われます。2ページ目でもかなり厳しいでしょう。

尚、Yahooの中身はGoogleの検索エンジンなので、実質的なSEO対策はGoogle対策が90%です。例外としてマイクロソフトの検索エンジン、Bingが挙げられますが、ユーザー数が極端に少ないので、無視しても問題ないでしょう。

検索エンジン経由のアクセスの特色

確かにアクセスの全てが検索エンジン経由だけではありません。ブログランキングやリンク元サイト、メルマガ等もアクセスの原因です。SNSもあるでしょう。

しかし、検索エンジン経由のアクセスがページビューの大半を占めます。それだけではなく、検索エンジン経由のアクセスは非常に質が高いのが特徴です。

質が高いとはどういうことかというと、例えば購買意欲が高かったり、コンテンツを読むモチベーションが高いということです。

つまり、ブログの記事に対してとても積極的なのです。その結果、他のルートからきたアクセスよりも、ページ閲覧数が多かったり、広告クリック率が高かったりします。

このような理由からも検索エンジン経由のアクセスを増やすことはブログ運営の超重要事項と言えます。

SEO対策の本質とは

SEO対策の本質は「ユーザーにとって価値の高いコンテンツを提供すること」です。高品質な記事を書くことこそ、SEO対策における最重要事項です。小手先のテクニックはほとんど役に立ちません。

ブログに訪れた人をどれだけ深く満足させるかがSEO対策の核心です。

尚、一昔前は記事のレベルも大切ではありましたが、それ以上に、小手先のSEOテクニックが重要でした。しかし、そんな時代はとっくに終わっています。

価値の高い記事を産み出すにはどうすればいいか

記事の価値を決める要素は複数あります。先ずは一覧表をご覧ください。

1. ユーザーのニーズ・欲求・願望を理解しなければ読者を満足させることはできない。
2. 記事の付加価値は、集めた情報量に大きく左右される。
3. 文章の分かりやすさ。読みやすさ。読解コストを下げる。
4. 書くことは考えること。これから書こうとしているコンテンツについて、「どれだけ深く考え抜いたか」は記事の品質を左右する。
5. 1つの記事を書くのに、どれだけ時間を使ったかも重要。文章は原則的に時間をかければかけるほど素晴らしいものになる。

それぞれの要素について細かく解説しますね。

1、 ユーザーニーズの理解

ブログに限らず、テレビ・漫画・書籍・雑誌などあらゆるメディアはユーザーのニーズを理解し、それを満たすことに熱心です。

ユーザーの欲求は、検索キーワードから知ることができます。端的に言えば、検索とブログ記は「会話」しなければならないのです。

どういうことかというと、検索は一種の質問であり、ブログ記事は、その質問への良質な回答でなければならないということです。

例えば、この記事であれば、「ブログでアクセスを伸ばすにはどうすればいいか?」という質問に「SEO対策が超重要です。SEO対策の本質は良質なコンテンツを読者に提供することです。良質なコンテンツを作成するには●●に注目することが大切です」と回答していますね。

2、 記事の付加価値は集めた情報量に比例する

例えば、「フットボールの記事を書いて下さい」という課題があったとします。この記事を書くためにはフットボールに関する情報をいかにたくさん集める必要がありますよね。このように使える情報をたくさん集めるほど、より良い記事を書くことができます。

3、 読解コストを下げる

読解コストとは読み手の文章読解に必要な負担のことです。読解コストを減らすために最も重要なことは結論から書くことです。

結論から書くことの大切さはいかに強調しても強調しすぎることができないほど大切です。

また1文はなるべく短くした方が読みやすいでしょう。

4、 書くことは考えること

書くことは考えることなので、たくさん考え込んだ方が良いアウトプットを産み出しやすいでしょう。

5、 時間をかける

良い文章の探求に終わりはありません。さらに有益な情報を集めて加筆する。もっとわかりやすい文章に修正する。このように時間をかければかけるほど、文章はどんどんレベルアップしていきます。

あわせて読みたい