超基礎編その1「WEBマーケティング関連の基礎用語を知ろう」


ブログアクセスアップ講座超基礎編です。WEBマーケティングの基礎用語を理解しましょう。そうすることで、アクセスアップの知識の第一歩を踏み出すことができます。急がば回れ。まずは基礎をおさえましょう。

PV(ぴーぶい)

ページビューの略語です。例えば1人の人が、あなたの運営するブログを3ページ閲覧したら、3PVになります。要は何回ページが閲覧されたかのことです。

PVが増えれば増えるほど、広告収益等が増えます。ブログアクセスアップの大きな目的の1つはPV数をいかに増やすかです。

CTR(しーてぃーあーる)

PVに対する広告などのクリック率のことです。例えば1000PVのアクセスがあって、1回広告などがクリックされれば、CTRは、0.1%ですね。

ブログ運営において広告収益などを目指す場合、例えばどのように広告を配置すれば、CTRが高まるのかを研究します。

CVまたはコンバージョン

ブログを閲覧しているユーザーが成果地点にたどりつくことを言います。アフィリエイト広告であれば、商品が実際に売れた場合を指します。また「資料請求が発生した」とか「メルマガに登録してくれた」というのもコンバージョンです。

CVR(しーぶいあーる)

クリック数に対して、どのくらいの確率でコンバージョンが発生したかを意味します。例えば、運営するブログの成果地点がお問い合わせであれば、お問い合わせボタンをクリックした回数のうち何パーセントが実際にお問い合わせをしたかを意味します。

またアフィリエイト広告の場合であれば、広告をクリックした回数のうち何パーセントが購買に至ったかを意味します。

CVRを計測することで、どのくらいクリック数があれば、成果が発生するのかがわかります。そしてCTRを計測することで、どのくらいPVがあれば、コンバージョンに必要なクリック数を確保できるのかが分かります。

例えば、1000PVあたり1回クリックされ、60クリックあたり、1コンバージョンであったとします。

その場合、6万PVあれば、1件の成果が発生する計算になります。

ちなにみこの場合のCVRは、1.66%ですね。

UU数(ゆーゆーすう)

ユニークユーザー数の略語です。PVの場合は1人の人がブログを4ページみれば4PVになりますね。それに対してUU数は、何人の人がサイトに訪問したのかを表します。

そのため、1人平均2ページ閲覧する場合、100UUで200PVになります。このようにUU数はPV数よりも少ない値になります。

アクセス解析ツールについて

お使いのブログに付属しているアクセス解析(PVやUUを知るためのツール)は正しい値を計測できない可能性があります。無料ブログの多くはアクセス解析がけっこう適当だったりします。

その場合は、GoogleアナリティクスやPtengine等の高機能アクセス解析ツールを導入することをお勧めします。

簡単でしたが以上でブログアクセスアップのために最低限知っておきたいWEBマーケティング用語の解説を終わりたいと思います。

ブログアクセスアップ講座のトップに戻る トップページに戻る

あわせて読みたい