ブログ初心者のためのブログのアクセスが伸びない原因と本質的対処法


この記事の目的は、書いても、書いてもブログのアクセスが伸びなくて、ブログを更新するモチベーションも下がり気味の方を対象に、「月10万円稼げるブログ」を作るための本質的な戦略をお伝えすることです。

ブログのアクセスが伸びない原因-つまり「どうやったら失敗するのか?」を学ぶことは、「どうすればブログに大量のアクセスを呼び込めるのか?」を知るよりも7倍くらい重要です。

「やってはいけないこと」を全て知れば、残るのは「やるべきこと」だけです。

どうすれば失敗するかを学び、ブログのアクセスアップを成功させる上で本質的に重要な、
「正しい努力の方向性=正しいブログ運営戦略」を理解しましょう。

 

そうすれば、今後は、記事を書けば書くほど、どんどん、あなたのブログへのアクセスが増えます。ガンガン増えます!

そうなれば、Googleアドセンスをやっている人もアフィリエイト・ブログをやっている人も、最短3カ月、長くて9カ月以内にはブログからの月収が10万円を超えるでしょう!

だって8割ぐらいのブロガー/アフィリエイターの方々は「してはいけないこと」を理解できず「正しい努力の方向性=正しいブログ運営戦略」を見誤ってしまい、がんばっても、がんばっても成果がでない!という悪循環に陥っているだけなのですから!

 

【あわせて読みたい!関連記事】

読者の心を動かす「ブログ記事の書き方」-アフィリエイトにも効く!

 

ブログのアクセスが伸びない原因一覧

  1. 記事数が少ない。
  2. 1つ1つの記事の質が低い、要は検索ユーザーから見た「使えない記事」を書いている。
  3. 今狙っているキーワードが激戦区すぎて上位表示されにくい。ポジショニングの誤り。
  4. 毎日更新すべきだと思っている。たったの1記事でも月間5万PV稼げますよ?
  5. そもそも、ブログ更新に費やす作業時間が短い。

なかなか成果のでないアフィリエイターの方やブログ初心者の方で、アクセスが伸び悩んでいる場合は上記のような原因が考えられます。それぞれ説明していきますね。

1、記事数が少ない

どんなにいい記事を書いても、さすがに10記事やそこらでは、記事数が少なすぎて、検索エンジンからの評価が低くなります。そのため、記事数が少ない場合は地道に記事を書き続けることが必要です。

ここで、月間10万円ブログが完成するまでのイメージを簡単に紹介します。

月収10万円ブログを実現するには、月間アクセス数が約35万PV必要です。

で、毎月35万PVを集めるには、検索エンジンからの集客だけで、平均して月に1000PV~2000PVのアクセスを獲得できる記事が、約200本必要です。

 

ここで注意して欲しいのが、

ただ記事を200本書けばいいわけではない!

ということです。

 

たった1個のブログ記事で月間1000~2000アクセスを集められるような記事を200個、書く必要があるのです!

従って、月間アクセス数がほとんどゼロに近いブログ記事や、月間アクセス数が100や200の記事は、この200個のブログ記事にはカウントされません。

 

逆を言えば、新規に1個のブログ記事書くときに、この記事1本あたりのアクセス数が最低でも月に500PV、できれば1000PV~2000PV以上アクセスが集まるようにコンテンツを作り込まないといけないわけです!

 

「記事数が少ない」への本質的対処法のまとめ

ただ記事を増やせばいいわけではない。ブログ初心者はついつい、ほとんどアクセスの見込めない記事を乱発してしまう傾向があるので要注意。ブログ記事を新規に1本書くということは、月間アクセス数が500PV~2000PV以上になるように、十分な準備と時間をかけて丁寧にコンテンツを制作するということ。そういう記事を200本書けば、月間10万円ブログが実現する。ブロガーさんにも、アフィリエイターさんにも、こうした記事の増やし方は共通して重要なことです。

2、1つ1つの記事の質が低い、要は検索ユーザーから見た「使えない記事」を書いている。

例え、100記事あっても、200記事あっても、500~1000文字程度の記事の集まりだと、なかなか上位表示されません。私が、上位表示されているブログの1記事あたりの文字数を研究した結果、おおよそ、6500文字~8500文字でした。もちろんただ長文を書けば良いという意味ではありません。

ブログへの訪問者は何らかの不満、不快、不安を感じていて、それを解決する記事を探しています。で、そういった訪問者のニーズを1記事で120%満たそうとすると、自然に情報量が増えて、文字数も増える傾向にあるのです。

例えば、「iPhoneが充電できない場合の対処法」といった種類の記事では、1000文字程度でも十分なのです。そんなに多くの原因があるわけではないですからね。しかし、例えば「私が月100万アクセスを達成したノウハウを余すところなく公開!」という記事では、文字数を減らす努力をしても1万文字を超えてしまうでしょう。

どちらかと言えば、1000文字で解決策を提案し、読者を満足させることはかなり難しいです。利用者を120%満足させたいと思って記事を書くと、大抵は、2000、5000、8000と文字数は膨らんでいきます。

中身スカスカの長文にはなんの意味もありませんが、有益な情報ぎっしりの長文は、読む方にとっても重宝します。

例えば、この記事は文字数をなるべく少なくするようにあえて努力していますが、この行の辺りで1000文字を超えてしまいます。まだまだブログのアクセスが伸び悩んでいる初心者の方にお伝えしたいノウハウがあるので、1000文字を超えてしまったからといって、ここで書くのをやめるのは得策ではありませんね。

要は、多くの場合、訪問者のニーズを120%満たす記事を書くとどんなテーマでも1000文字で収まるケースの方が圧倒的に少ないです。5000文字オーバーや、10000文字オーバーも珍しくありません。但し、800文字でも十分なテーマもあります。例えば「【エクセル】SUM関数の使い方」という記事なら500文字でも十分に解説できそうですね。

大切なことは、たまたま自分の運営するブログにたどり着いた方に十分に満足してもらうことです。そのために必要な文字数は私の調査によれば、6500文字~8500文字程度が多かったというだけです。

話は変わりますが、記事の質が低い原因として一番多いのは、情報収集の不足です。具体的には狙っているキーワードで実際に検索してみて、上位20件のサイトを熟読するのは最低限の情報収集です。またこれから書こうとしているテーマに関する雑誌や書籍を読むことも大切です。情報収集の失敗は、記事の失敗に直結します。

記事の質を上げる方法はその他にもたくさんあります。詳細は『バズ部』というブログを読むといいでしょう。非常に質の高いアクセスアップの方法が書かれています。またキーワード「ブログ飯」で検索してみるのもオススメです。書籍としては『ブログ飯 』が参考になると思います。良書です。

3、今狙っているキーワードが激戦区すぎて上位表示されにくい。ポジショニングの誤り。

上位にあまりに完成度も情報量も多いサイトが大量にある場合、これらのブログなどに勝つのは至難の業です。逆に、なんらかのキーワード検索してみて、素晴らしい!と驚くようなサイトがとても少ない場合、そのキーワードは狙い目です。

戦う場所を間違えていては、いつまでたっても上位表示されず、アクセスも集まりません。ライバルの先輩サイトも日々更新して情報量を増やしているので、こちらががんばって更新しても追いつくのは困難です。もちろん不可能ではないですが。無謀ではあります。

4、毎日更新すべきだと思っている。たったの1記事でも月間5万PV稼げますよ?

毎日ブログ更新をしなければならない!は単なる都市伝説です。

実際は、3~4日に1回のブログ更新の方が、遥かにブログのアクセアップに役立ちます。

 

なぜか?

 

たったの1記事でも月間アクセス数5万PVを実現できる場合があります。

 

たった1記事で5万PVですよ?

 

この事実から分かることは、「ブログ記事を1本書くこと」って、気楽なことではないってことです。

 

ブログ記事を1本書くのに、1,2時間でパーっと書いてしまっていませんか?

 

もちろん!「あ!ネタ閃いた!このアイデア記事にしたい!」ってときは、気楽に1、2時間でブログ記事を1本書いちゃってぜんぜんOKなんです。そういう記事をわたくしアンジーは個人的に「思いつき記事」と呼んでいます。

 

しかし!

 

毎日、ブログ更新をするようになると、必然的に1記事にかけられる時間やエネルギーが少なくなるので、書いている記事のほとんどが「思いつき記事」になってしまいます!

 

「思いつき記事」だけのブログはかなりまずい!絶対にアクセスは増えません!

 

「思いつき記事」の反対の時間とエネルギーをたっぷり使って書く記事のことを、
アンジーは「計画記事」と呼んでいます。

 

で、ここらで結論を言うと、「思いつき記事」は多くても全記事数の30%くらいに留めて頂きたいのです。

逆に7割は「計画記事」を書くようにしていただきたい。

で、仮に1日3時間、ブログ更新に充てられる時間があるとしましょう!

その場合、3時間で1本書くのではなく、9時間~15時間で1個のブログ記事を書くようにして頂きたいのです。

なぜかというと「計画記事」を書くのに必要な時間は、おおよそ10時間前後だからです。

 

10時間も何をするのか?計画記事作成のレシピをご覧下さい。

 

【10時間で変える『計画記事』の書き方】

①どんな検索ワードで上位表示を狙うのか決める(例:ブログ記事 書き方)。

②【調査1】実際に「ブログ記事 書き方」で検索し、出てくるサイトの上位20件を熟読する。特に優れたサイトはなるべく印刷しておくのがコツ!

③【調査2】立ち読みでもいいので「ブログ記事 書き方」に関する本を2,3冊読む。可能ならば「ブログ記事 書き方」に役立つ本や雑誌を購入する。定価はきついので、ブックオフで108円で売っている本とか、Amazonで1円~200円くらいで売っている書籍を狙って買う。そして読む。

➃【アイデア出し】こんどは情報収集ではなくアイデア出しをする。自分の体験を振り返ってみたり、いろいろ考えながら、「ブログ記事 書き方」で検索する人にとって、役立つアイデアを最低10個は考える。

⑤②・③・➃で集めた記事テーマに関する情報を元に、どんな順番でどの情報を読者に知らせるのか。つまり記事構成を考える。簡単に言えば、記事の目次を作る。

⑤わかりやすい文章表現を心がけつつ、記事を書く。

⑥完成した記事を音読し、誤字脱字や不自然な表現を丁寧に直していく。

⑦記事を公開する。

だいたい、②【調査1】と③【調査2】で10時間中、6時間は使ってしまいます。でも、ちゃんと入念に取材しないと良い記事は書けないので、調査・取材をがんばります。

あとは➃アイデア出しにかかる時間が1時間くらいです。

残りの2~3時間で⑤~⑦を実践して記事を公開します。

これが計画記事のレシピです。

 

なので、例えば、ブログに使える時間が1週間に25時間あるとしたら、20時間かけて「計画記事」を2本書いて、残りの5時間で「思いつき記事」を2本くらい書くイメージがベストですね。

合計4本、書いていますから、2日1回更新なら余裕ですね。

でも実際は3日に1回くらいの更新頻度で十分ですよ( *´艸`)!

ブログのアクセスを伸ばす本質的な対処法

ブログは蓄積型のメディアです。記事数が減ることはありません。

記事数は増える一方です。

そのため長く続ければ続けるほど、どんどん有利になります。

記事数が増えればブログへの入り口も増えるからです。

またたくさん記事を書いていると、20記事に1本くらいの割合で、「思わぬヒット記事」が生まれます。ヒット記事はたった1本のブログ記事にもかかわらず、多いときで月間1万~3万アクセスを稼ぎ出してくれます。少ない場合でもヒット記事は月間5000PVくらい稼いでくれます。

 

いま仮に、ヒット記事は20本に1個生まれ、ヒット記事が稼ぐ月間PVが1万PVだと仮定しましょう。

 

あなたは「成功するまで続ければ絶対に成功する!」の精神で、ついに!900個ものブログ記事を書き上げました。

 

さて、ブログへのアクセスはどうなっているでしょうか?

 

まず、900記事書けば、理論上、45本の月間1万PV稼ぐヒット記事が生まれます。

もちろん、残りの855記事にもある程度の集客力があります。

残りの855記事全体での月間アクセス数を仮に10万としましょうか。

その場合、あなたのブログへの月あたりのアクセス数は55万PVになりますよね!

55万PVというのは、おおよそ月収16万円に相当します!

 

これが

「記事は増える一方」

「ついでにブログ運営ノウハウも増える一方」

従って、

「勝つまで継続できた奴が勝つ」

というブログのアクセスを伸ばす本質的な対処法なのです。

 

故に、

アフィリエイトやGoogleアドセンスの収益が10万円になるその日がいつかは分からないが、続けていれば10万円稼げるブログになる瞬間が必ず来ます。その瞬間まで、フラットな気持ちで、ただ淡々と「ユーザーが満足するような記事」を書き足していくだけです。

ブログのアクセスアップに成功できないなら、成功するまで続けること

アクセスアップに成功するまで続ければ必ず月収50万円ブログすら狙える!

これが唯一の本質的なブログアクセスアップの対処法です。

記事数はどんどん増え、ブログを書くのに必要なスキルもどんどん増えます。どちらもけっして減ることはありません。途中でブログ運営をやめなかった人は必ずいつか「勝てます」。

敗北を積み重ねていればいづれ成功します。ただ単純にそれだけです。

 

[PR]ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA