ブログ入門|初心者が4カ月で月3万円を達成するための9つの方法

Pocket

Contents

ブログに入門しよう!

おはこんばんにちは( *´艸`)

当ブログ(rurupi logs)の運営者であり、高所恐怖症で飛行機に乗れないアンジーでございます(>_<)

アンジーは、その昔、WEBマーケティングの会社で働き、いろいろな企業のサイトを見て、「もっとこうした方が集客できるんじゃないですか?」というサイト改善の提案をする仕事をしておりました!

この記事では、こうしたアンジーのWEBコンサルティング経験をいかし、「広告収益0円から月収3万円を目指したい」というブログ初心者の方のためのブログ運営術入門講座をご提供いたします!

この記事を読めば、ブログの知識が全くのゼロでも、最短4カ月でブログ収益、月収3万円を達成するのに必要な超効果的ノウハウを簡単に習得することができます。

それだけではなく、「ブログを運営するための考え方」から「どのブログサービスを選ぶべきか?」まで、ブログ初心者が是非知っておきたい「使える知識」を驚くほど分かりやすくご紹介しています。

尚、ブログではなく、アフィリエイトで稼ぎたいという方は、初心者のための超アフィリエイト入門講座-稼ぐために必須の3つの戦略とは?というページも合わせて読まれてはいかがでしょうか?

それでは早速、最短4カ月で確実に月収3万円を達成できるブログ運営の「9つの方法」をこれでもかというほど、あますところなく紹介します

具体的なノウハウの前にブログを運営する目的について考えておこう!

恐らくこの記事を読まれている方は「これからブログをはじめてみよう!」、「ブログをはじめるにあたって、ブログ運営のコツを知っておきたい」、「初心者でも4カ月~半年くらいで、月に3万円くらい稼げるようになるノウハウを知りたい」とお考えのことでしょう。

ご安心下さい。この記事では、上記のような疑問に、効果的で強力なノウハウという形で、超分かりやすくご回答いたします!

さて、初心者の方が、ブログをはじめるには、一番最初に「ブログを運営する目的」を決めることを強くオススメします。

そうしないと、ブログを更新すること自体が目的になってしまって、途中で「あれ?なんでブログやってるんだっけ!?なんか意味あるのかな?」とブログ迷子になってしまいますよ!

ブログを書く目的を決めよう

「なぜブログをはじめるのですか?」

「ブログを更新し続けることで、どんな結果を得たいですか?」

「あなたにとって、ブログとはなんですか?ブログにはどんな意味がありますか?」

 

ブログは人生や日々の生活をもっと面白くする素敵なツールであり、「やりたいこと」を実現するための、興味深い道具です。

 

とはいえ、それでは、ちょっと抽象的すぎますよね。ブログに入門するにあたって、もっと具体的で分かりやすい、「ブログ運営の目的」を決めておきましょう。

ブログを書く代表的な目的は以下の5点です。

  • ①お金を稼ぐため。お小遣いを稼ぐため。副収入を得るため。副業として。
  • ②ブログ運営それ自体を趣味として楽しむため。
  • ③自分の意見や考えを発信するため。
  • ④忘備録や日記として。撮りためた写真などの思い出を残すため。
  • ⑤世の中のいろいろな人のなんらかの悩みを解決し社会貢献をするため。

ここで注意すべきは、①~⑤の目的を「混ぜてもOK」という点です。

例えば、

  • ①お金+②趣味=「趣味として楽しみながらも、広告収益でお小遣いも稼ぐ」
  • ①お金+⑤社会貢献=「他人の役に立ちつつ、副収入も稼ぐ」

といった具合です。

こんな感じで、なんとなくでも構わないので、「ブログを使って何をしたいか?」を明確にしてみてはいかがでしょうか?

 

尚、この記事では、「役立つ記事を書く」⇒「アクセスが増える」⇒「広告収益でお金が稼げる」⇒「それでいてブログそのものを楽しむことができる」という流れで、月収3万円ブログを実現する方法を中心に解説します。

 

ちなみに、あくまでご参考までに、わたくし、アンジーのブログ運営の目的は、こんな感じです!

「検索ユーザーが抱える、問題、悩み、疑問の解決に、おおいに役立つ記事を書くことで、ユーザーに喜んでもらい、それを、自分の喜びにする。その結果として、優れたブログ記事を書く過程で、いろいろな知識を学び、お金も稼ぐ。それだけではなく、書くことを楽しむ。最終的には、ブログを通じて、やりたいこと、面白いことをどんどん実現する」

方法①ブログを続けられるように楽しみながら書く

ブログ運営の基礎は「書くことを楽しむマインド」にあります。なぜなら、ブログを成功させるには、「継続すること」が最も重要であり、楽しくないと継続できないからです。

「ブログが楽しい」⇒「挫折せずに継続できる」⇒「ブログで成功する、稼げる、ブログ運営の目的を達成できる」という図式です。

なぜブログを継続することが大切なのか?

ブログを続ければ続けるほど記事のストックがたまっていきます。書き溜めた記事は「資産」です。継続すればするほど資産は増えていき、アクセス数や広告収益も、どんどん増え続けます。

また、継続期間が長いほど、ブログ運営のノウハウも、どんどん増えていきます。

ですから、ブログの世界では、継続期間が長ければ、長いほど、どんどん有利になるのです。

従って、例えば、仮に、あなたの目的が、「ブログで月収75万円を実現すること」だとしても、継続しさえすれば、それだけで、ほぼ自動的に、その目標を達成することができます。

ただ単に「月収75万円になる日まで挫折せずにブログ継続すること」だけできれば、センスや文章力に関係なく、100%確実に、その目標を実現できるのです。

こうした理由から、ブログでは、「継続すること」が何よりも重要なのです。

楽しみながらブログを書く3つのコツ

ブログを楽しむコツ①「お金」ではなく「ユーザーの喜び」を目的にする

楽しみながらブログを書くコツは、お金に縛られないことです。もちろんせっかくブログをやるんですから副収入も得たい気持ちはあっていいんです。しかし、お金にとらわれすぎると、だんだんブログ更新が苦痛になってきます

ユーザーが大喜びするような、素晴らしい記事をたくさん書くようにすれば、お金は後から勝手についてきます。読者の喜びを、自分の喜びとし、読んでくれた人に感謝されることを、自分のやりがいにすれば、楽しくブログを続けることができます。

ブログを楽しむコツ②たまには自由に好きなことを書く

ブログ記事は、それが、一般に公開されるものである以上、多かれ少なかれ、「誰かの役に立つ」ために書くものです。しかし、いつも、いつも、お役立ち記事ばかり書いていては、ブログ更新が苦痛になってしまいます。

ブログを楽しむには、ときには、お役立ち記事を書くことを忘れて、

書きたいことを自由気ままに書く

ということも、大切なのです。

ブログを楽しむコツ③「コンテンツの完全性を追求する」という楽しみ方もある!

コツ①では、「素晴らしい記事を書く」⇒「ユーザーが喜ぶ」⇒「自分も嬉しい&楽しい!」という具合に、ブログを楽しむといいよ!ということを書きました。

これに似ているのですが、画面の向こうの読者を想像し、読んでくれた人が心の底から喜んでくれるように、「完璧な記事」を目指すことも、意外に楽しいものですよ!

要は、まるで無我夢中で完璧な美少女の絵を描くことに没頭する絵師のように、コンテンツ(=記事)の完全性を追求するための「工夫」を楽しむわけです。

「もっと読みやすくするにはどうすればいいか?」、「もっと内容の濃い文章を書くにはどうすればいいか?」、「もっとユーザーの抱える問題の解決に役立つためにはどうすればいいか?」を考え、工夫に、工夫を重ねることは、実は、とても面白いことなのです。

ブログでお金を稼ぐにはどうすればいいのか?

ブログでお金を稼いだり、たくさんの人に読まれるブログをつくるには、「読者の生活の質を高めるような、徹底的に質にこだわった記事」を、たくさん書くことが必須です。

なぜなら、ブログへの集客の9割はGoogle、Yahoo!といった「検索エンジン」経由であり、検索エンジンからアクセスを集めるには、検索結果で上位表示されることが絶対に必要だからです。そして、検索エンジンは、検索ユーザーが120%満足するような、質の高い記事だけを上位に表示するようにできているからです。

要は、「質の高い素晴らしい記事を書く」⇒「検索エンジンで上位表示される」⇒「儲かる/多くの人に読まれる」という図式です。

従って、「どうすればもっと検索ユーザーが満足する記事を書けるか?」だけを考えていれば、それだけで、確実にお金を稼げるようになります。

方法②ブログサービスはどれを選べばいいの?

お金もかからず気軽だが不利な点も多い無料ブログ

無料ブログではライブドアブログシーサーブログがおすすめです。どちらもブログ運営に向いていることで有名です。アフィリエイトなど商用利用もOKなので、安心して始めることができます。まだブログを開設してない方はこのどちらかを選ぶといいでしょう。

但し、無料ブログには、3つの欠点があります。

  • 欠点①検索エンジンで上位表示されずらく、アクセスを集めにくい。
  • 欠点②デザインの自由度が低く、勝手に広告を挿入される。
  • 欠点③突然サービスが終了し何年も書き溜めた記事(=資産)が消えてしまうリスクがある。

こうした理由から、本格的に、ブログを運営するには、後述する有料のレンタルサーバーを借りることを強くおすすめします。

有料のレンタルサーバーを借りてブログを運営する

レンタルサーバーは月額800円~1,000円程度の費用がかかりますが、本格的にブログを運営するのに向いています。

レンタルサーバーを借りる場合、そこにWordPress(ワードプレス)という無料のブログ運営ソフトをインストールして使います。今は大抵のレンタルサーバーにWordPressの簡単インストール機能が搭載されているので、ボタン一つで簡単に設置できます。

また、「レンタルサーバー+WordPress」でブログを運営する場合は、独自ドメイン(=ネット上の住所のようなもの、~.comのこと)を取得すれば、検索で上位表示されやすく、アクセスを集めやすくなります。

独自ドメインの費用は、年間で1,000円前後です。

ただWordPressは、普通の無料ブログよりも、だいぶ使い方が難しいので、別途書籍を購入して勉強する必要があります。その反面、大変なだけあって、WordPressは物凄くデザインの自由度が高くて便利です。

たくさんのアクセスを集める人気ブログや月に5万円~数十万円稼ぐような、ブログの約9割は、「レンタルサーバー+WordPress+独自ドメイン」で運営されています。

尚、WordPressの操作を覚えるには、いちばんやさしいWordPressの教本第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方という本がおすすめです。この本を読めば、パソコンが苦手な初心者の方でも、2週間~3週間くらいで、WordPressの使い方を完璧にマスターできるでしょう。

方法③ブログのテーマを決める

ブログには大きく分けて、自由にどんなテーマの記事も書く「雑記ブログ」と、何らかのテーマに特化した「専門ブログ」があります。

専門ブログとは、例えば、「iPhoneの使い方」や「節約術」といった特定のテーマを専門的に扱うブログです。

これからブログをはじめる場合、「雑記ブログにするのか、それとも専門ブログにするのか?」、「もし専門ブログにするなら、どんなジャンルに特化したブログにするのか?」を決める必要があります。

一般には、雑記ブログよりも専門ブログの方が稼ぎやすいと言われていますが、初心者の方であれば、雑記ブログの方が、記事更新も楽なので、継続しやすく、結果も出しやすいと思います。

専門ブログにする場合は「興味のあること」を最優先してテーマを決める

専門ブログを選ぶ場合は、「稼げそうなテーマ」ではなく、「興味」を最優先して、テーマ選定をします。その理由は、興味のないことについて、記事をたくさん書くのは苦行でしかなく、すぐに挫折してしまうからです。また、興味のないテーマで記事を書いても、迫力のある濃い記事は書けません。

従って、「大好きなこと」、「興味があること」、「これから学んでみたいこと」を軸に、テーマを選ぶようにします。

興味だけではなく「競争が激しいかどうか」を軸にテーマを選ぶ

また、専門ブログのテーマを選ぶ際は、「興味のあることならなんでもいい」わけではありません。例え興味があっても、例えば、「ダイエット」、「英会話」、「転職」といった、競争が激しく、ライバルが強すぎる分野は避けるようにします。

もしも「このテーマがいいかも!?」というものが見つかったら、実際に、そのテーマを代表するキーワードで検索して、既に何年も前からそのテーマでブログを運営している、ライバルサイトを必ずチェックするようにして下さい。

そして、「このライバルサイトを質・量ともに上回る記事を書くことができるか?」と自問自答してみて下さい。

その上で、とても勝てそうにない、強豪だらけのテーマは避けるようにします。

[PR]ブログ飯 個性を収入に変える生き方(Amazon)

方法④検索キーワードは質問、ブログ記事は回答

ブログへのアクセスの9割は検索エンジン経由なので、「検索エンジンの仕組み」を理解しましょう。このことは、「ブログを使って何がしたいか?」という目的を実現する上で、物凄く役立ちます!

検索エンジンの仕組みを一言で表すならば、

検索キーワードは「質問」であり、ブログ記事は「回答」である。

と言えます。

すなわち、検索ユーザーはキーワードという形で、検索サイトに質問を投げかけ、検索エンジンは、その質問に対する最も優れた回答だと考えられる記事をいくつか集め、より優れた回答記事から順に、検索順位の1位~10位に表示します。

これだけだと、意味がわかりにくいですよね!

具体例を使って、もっと分かりやすく解説すると、

例えば、

「ブログ アクセス 増やす」という検索キーワードは、「ブログのアクセスを増やすにはどうすればいいか?」という質問ですよね。

あるいは、

「中古パソコン 購入 注意」というキーワードで検索された場合は、「失敗のない賢い中古パソコン選びをするには、どのようなポイントに注意すればいいか?」という質問を意味します。

この2つ例を見れば、「検索キーワード=質問」ということがご理解いただけると思います。

そして、ブログ記事は、こうした質問に対する回答なのです。

例えば、「ブログ 稼ぐ コツ」で検索すると、このキーワードは、「ブログで稼ぐコツにはどんなものがあるか?」という質問なので、その回答として、「アフィリエイトで稼ぐ方法とコツ」、「アフィリエイトで稼ぐ方法を全部話そうと思う」といった記事が検索結果の上位に表示されます。

このように、検索エンジンの仕組みは、検索ユーザーが入力したキーワードが「質問」となり、より優れた「回答」としての記事ほど、上位に表示されるというものなのです。

これからブログを運営するにあったて、「キーワード=質問」、「ブログ記事=回答」、「上位表示されるブログ記事=質の高い優れた回答」という図式を忘れないようにしましょう。

方法⑤面白いほど稼げる質の高いブログ記事を書くにはどうすればいいか?

高品質で優れた記事を書くだけで、好きなだけアクセスを集めることができ、いくらでもお金を稼ぐことができます。

検索ユーザーを120%満足させるような、素晴らしい記事を書くための、具体的なノウハウについては、アフィリエイトで劇的に稼げる記事を書く11の方法という記事で、「これでもか!」というほど、詳しく解説していますので、是非、参考にしてみて下さい。

驚くほど効果的で、強力な記事作成のノウハウをすぐに身に付けることができるはずです!

方法⑥読まれるブログ記事は「課題解決型」の記事だ!

一番読まれないブログ記事は「日記」とか「謎のポエム」です。逆に読まれるブログ記事は「課題解決型」の記事です。

課題とは「~するにどうすればいいか?」のことです。

課題解決型の記事とは、検索ユーザーが抱える「課題=~するにはどうすればいいか?」を解決するのに役立つ記事のことです。

例えば、「効率的に英単語を暗記する7つの方法」という記事は、検索ユーザーの「どうすれば、もっと短い時間で、より多くの英単語を暗記できるか?」という課題を解決するための記事です。

このように、読まれる記事は、課題解決型の記事なのです。

検索ユーザーの課題解決に全力を尽くす

ブログ記事を書くときには、「この内容で本当に検索ユーザーの課題解決に大きく貢献できるか?」と考え、検索ユーザーの課題解決が少しでも多くうまくいくように、全力を尽くすようにします。

例えば、「中古パソコンの賢い選び方」という記事を書くのであれば、「何が何でも、この記事を読んでくれた人が満足のいく中古パソコンを購入できるようにするぞ!」という意気込みで記事を書くようにします。

実際、この「ブログ入門」の記事でも、わたくしアンジーは、「絶対に、この記事を読んでくれたブログ初心者の方が、短期間でブログ運営のコツをつかみ、最終的に、ブログで月に3万円以上稼げるようにするぞ!」という気持ちで書いています。

このように、ブログ記事を書くときには、自分の持てる、全ての力を出し尽くすつもりで、読者の課題解決に役立つことなら「なんだってする!」という想いを持つことが大切です。

方法⑦「ブログ記事の長さ」はどれくらいがベストなのか?

一般に、文字数の多い記事ほど検索エンジンで上位表示されやすく、アクセスを集めやすいと言われています。

しかし、言い方を変えて、同じようなことを、何度も書いて、水増しされた記事は、読みにくいだけで、なんの意味もありません。

ユーザーが抱えている「問題」、「悩み」、「疑問」を解決するために、伝えたい情報を、できるだけ簡潔に、分かりやすく書くのが一番です。

つまり、「ユーザーを満足させるために必要な文字数だけ」書けばいいのです。

尚、本気で、ユーザーの役に立とうとすると、どんなテーマでブログ記事を書いても、少なくて3000文字くらい、多いときは1万~1万5000文字程度、書く必要がある場合が多いです。

但し少なすぎる文字数はダメ!最低でも1000文字は書く!

どんなに短くても、最低、1000文字は書くようにしましょう。1000文字未満の記事は、検索エンジンに低く評価されてしまい、絶対に上位表示を達成することができないからです。

方法⑧ブログは毎日更新した方がいいのか?

「ブログは毎日更新すべき」という話をよく耳にしますが、筆者は、毎日更新には反対です。

その理由は以下の2点です。

  • 理由①毎日更新しようとすると、どうしても、一つ一つのブログ記事が、準備不足で、内容の薄いものになってしまう。
  • 理由②毎日更新を目指すと、なかなかやる気が出ず、ついつい記事更新をサボってしまったとき、モチベーションが下がり、挫折の原因になる。

従って、2日~3日に1記事くらいのペースがちょうどいいと思います。

方法⑨まずは50記事を目指そう

ブログ初心者の場合、記事を書くコツだったり、どんな記事を書けば「ウケる」のかを、体感するために、最初は、「質にこだわった素晴らしい記事」を書こうとせず、とりあえず、なんでもいいので、練習だと思って、1000文字以上の記事を50本書いてみましょう。

そして50記事を超えたら、今度は、めちゃめちゃ質にこだわって、圧倒的に優れた記事を書くようにします。

「どうがんばっても、これ以上、改善の余地はない!」、「ライバル記事を圧倒的に上回っている!」、「この内容なら確実に読者の問題や悩みの解決に大きく役立つ!」と心の底から思えるまで、コンテンツの完全性を、とことん追求します。

但し、ときには、「書きたいことを好きなように書く」ことも忘れないで下さいね。ブログは本来、自由なのですから!

ブログ初心者のための最初の50記事を書くためのネタ出しテクニック

「とりあえず練習と思って、なんでもいいので、50記事書こう!」と言われても、「えー!書くネタが無いよ!」と困ってしまう方のために、最初の50記事を書くための、ネタ探しの方法を4つご紹介します。

ネタ①実体験は強い

自分の体験談は最強のネタです。「たいして面白い体験でもないよ」と感じるようなものでも、記事にしてみると、意外に、大きな反響を得られることも多いので、実体験をネタにブログ記事を書くようにするといいでしょう。

例えば、筆者の場合だと、「大江戸温泉に行ったときに、持って行った方がいいと思ったもの」、「足の親指の横のところが腫れて、病院で治療したこと」、「いろいろなカフェでバイトした経験を元に、お勧めのカフェバイトを紹介する記事」といった、体験談ネタの記事が、けっこうなアクセスを稼いでくれています。

このように「体験談」は超強力なネタになります。

ネタ②家にある商品でレビュー記事を書く

家にある商品で、「買って良かったな」と思えるものの、レビュー記事を書くのも効果的です。商品のレビュー記事を書く際は、その商品の良い点だけではなく、悪い点も必ず書くようにします。

また、その商品を実際に使っている写真を掲載することも効果的です。

ネタ③自分にとっての「当たり前」は他人にとっては「貴重なノウハウ」かもしれない

自分的には「当たり前のこと」でも、他の人から見れば、意外に「貴重なノウハウ」だった。ということは、とても頻繁にあります。

過去に自分自身が、なんらかの悩みを抱えていて、解決することに成功したのであれば、その時の、解決策が、素晴らしいブログ記事のネタになるかもしれません。

ネタ④「得意なこと、大好きなこと」のリストを作ってみる

「得意なこと」や「大好きなこと」に関することであれば、普通、ある程度、人よりも深い知識を持っているものです。そうした知識をネタにすると、良いブログ記事が書けることがあります。

そのためには、ちょっとしたことでも構わないので、「得意なことのリスト」や「大好きなことのリスト」を作ってみましょう。

リストを作れば、そこから、記事のネタを見つけることができます。

ブログ初心者が陥りがちな「3カ月」の罠とは?

新しくブログを立ち上げたときの、最初の3カ月間は、泣きたくなるほど、アクセスが集まりません。なぜかというと、検索エンジンは、できたばかりの若いサイトを低く評価するので、例え、良い記事を書いても、上位表示されないからです。

そのため、「最初の3カ月間はアクセス0、収入0円が当たり前!」と心得ておきましょう。

この事実を知らないと、「魔の3カ月間」で、全く、成果がでないため、ブログが嫌になってしまい、挫折してしまう可能性がとても高いのですが、ちゃんと覚悟しておけば、無理なく継続することができますよね。

4カ月目、5カ月目には、アクセス数が急に伸び、広告収益も増えてきますので、どうか焦らず、じっくり腰を据えて、最初の3カ月間を過ごすようにしましょう。

おまけ①ブログ初心者におすすめの稼ぎやす広告サービス

ブログ初心者でも成果を出しやすい、おすすめの広告サービスは、GoogleアドセンスAmazonアソシエイトプログラムの2つです。

Googleアドセンスの特徴

Googleアドセンスは、広告がクリックされるだけで、数十円~数百円の収益が発生します。また、Googleアドセンスの場合、どの記事に、どんな広告を掲載するかを選ぶ必要がなく、一度、ブログに広告を設置してしまえば、後はGoogle側で、自動的に、最もクリックされやすい広告を選んでくれます。

Amazonアソシエイトプログラムの特徴

Amazonアソシエイトプログラムは、クリックされるだけでは、成果にならず、広告がクリックされ、その先のAmazonの商品販売ページで実際に商品が購入されてはじめて、成果報酬として、売上の~%を受け取ることができます。

また、Amazonアソシエイトプログラムの場合は、おすすめする商品を自分で選ぶ必要があります。Amazonで取り扱っている全ての商品の中から、各記事の読者が興味を持ちそうなものを選び、広告を貼ります。

GoogleアドセンスとAmazonアソシエイトプログラムの2つを同時に利用するのが一番!

ブログ初心者の場合、このGoogleアドセンスとAmazonアソシエイトプログラムの2つを併用して、ブログに広告を載せるのが、最も効率的で、成果の出やすい、やり方です。

審査にご注意!

但し、GoogleアドセンスにもAmazonアソシエイトプログラムにも、広告サービスの登録時に、「ちゃんと内容のあるブログを運営しているか?」をチェックするための審査があるので、ブログの記事数が20記事以上になったタイミングで、これら2つの広告サービスに申請して、審査を受けましょう。

無事に審査をパスすれば、晴れて、ご自身のブログに広告を掲載し、お金を稼ぐことができます。

その他の広告サービスとしてはa8.netがおすすめ!

a8.net(通称:エーハチ)は、一番大きくて、最も有名なアフィリエイト広告会社で、ほとんどのブロガーが1回は使ったことがある広告サービスです。

a8.netには、「英会話スクール」から「建設用の作業着」まで、ありとあらゆる、アフィリエイト広告が揃っているので、気に入った商品を、自由に選んで、各ブログ記事に貼りつけましょう。

尚、a8.netの場合もAmazonアソシエイトプログラムと同様に、クリックされただけでは収益にはならず、紹介した商品が実際に売れることで、成果報酬を獲得できます。

a8.netには審査がないので、ブログをはじめたばかりで、1~2記事くらいしかなくても、広告を掲載することができます。

おまけ②アクセス数と広告収益の関係

ブログの世界ではアクセス数のことを、PV数(ぴー・ぶい・すう)と呼びます。PVとは「ページ・ビュー」の略語で、「自分のブログが何回、閲覧されたか?」を意味します。

ブログで月収3万円を達成するにはどれくらいの月間PV数が必要か?

これはあくまで目安ですが、1000PVあたりの広告収益は約330円程度です。従って、月に3万円稼ぐには、月間アクセス数が約9万PV必要です。つまり、1日あたり約3000PVのアクセスを集める必要があります。

ブログ入門講座の「まとめ」

ブログに入門するにあたって、一番重視すべきことは、「継続」です。継続期間が長ければ長いほど、どんどん有利になるので、「継続すること」だけできれば、誰でも、自動的に、月収3万円はもちろん、月収50万円だって実現できるのです。

 

 

[PR]ブログ飯 個性を収入に変える生き方

あわせて読みたい