Amazonのカスタマーレビューを読むときに個人的に注意していること

Pocket

Amazonでの買い物は手に取って確かめられないせいで失敗することも少なくないです。私の場合は40%くらいの確率で失敗してしましたが、以下のたった2つのポイントに注意することで、Amazonでの買い物の失敗リスクを減らすことができました。

注意点1:レビュー数は十分か

例えば、8件のレビューがついていて、★4.5とかは怪しいです。Amazonのレビューは自演もできると思うので、少ないレビュー件数、高い評価には十分に注意したいところです。

危ないなと思ったら書店で実物を見るなりした方が無難だと思います。ちょっとめんどうですが、例えば書籍1つをとってもけっして安い買い物ではありません。

注意点2:悪いレビューを重点的に読む

書籍を例に挙げます。そりゃ、どんな本でも、そこそこの内容なら、良い点の3つや4つあるに決まっています。そこをクローズアップして褒めているレビューよりも、欠点を指摘しているレビューの方が遥かに参考になります。

もしその欠点が、その書籍に求める一番大切な情報だったら最悪です。欠点を読まずに絶賛しているレビューを信じて買った本が即、ほこりをかぶることになりかねません。

Amazonは本当に便利でしょちゅう使いますが、レビューをいかに読解するかで買い物の成否が分かれます。

繰り返しになりますが、Amazonで要注意だなと感じたら、できるだけ実店舗で立ち読みした方がいいと私は思います!

あわせて読みたい