ブログのアクセスアップのために絶対的に必須の戦略とその方法7選

Pocket

ブログのアクセスアップのために絶対的に必須の戦略とは

ブログのアクセスアップのために絶対的に大切な戦略は「続けること」です。そんなの当たり前じゃんと思う方もいると思います。しかし、目標とするアクセスや収益を得られない最大の原因は「続けないこと」なのです。

視点を変えれば、それほど「続けること」は難しいことなのです。

ブログアフィリエイトは続けていれば絶対に成功します。続けるだけで大量のアクセスと広告収益を得ることができるのです。大切なので何度でもいいます。最重要戦略は「やめずに継続すること」だけです。

続ければ成功します。続けるだけでお金になります。やめないだけで勝てます。

そこで、ブログを戦略的に継続するための7つの方法を紹介します。

1、しばらく更新しない時期があってもやめない

半年とまではいかなくても、数週間、数か月間、更新しないこともあるかもしれません。それでも、一時的に休眠した後、ブログ更新を再開します。長い期間放置して、そのまま更新をやめてしまっては必ず失敗します。

別に半年くらいの休眠期間があってもいいのです。人にはいろいろな事情があるので、どうしてもブログを書くことができない時期もあります。それはサボりではありません。単に、状況が悪かっただけです。

ブログを書けるコンディションが戻ったら、そっこうで記事執筆を再開しましょう。勝負はこれからです。続けるだけで、ブログのアクセスは上がり、お金や仕事が入ってきます。

2、お金のためだけに書かない

お金のためだけにブログを書くと、書くことがつまらなくなってしまいます。ブログの更新が苦行になってしまいます。すると、続けることが難しくなってしまいます。楽しんで更新してこそブログを長続きさせることができます。もちろん広告収益はブログ作りの大きなモチベーションです。

しかし、お金だけがモチベーションになってしまうことは避けましょう。

楽しんでブログを書いていればお金は後からついてくるものです。

3、書くことを楽しむには文章術の勉強をする

書くことを楽しむコツの1つに文章術の勉強があります。どういうわけか、文章術の勉強をすると文章が書きたくてウズウズするのです。これは私だけに限ったことではありません。

文書作成をやっつけ仕事でこなしていると、単なる作業になってしまいます。しかし、文章術を意識し、良い文章を書こうとすると、作業ではなく、クリエイティブな行為になるのです。

人は本来、砂場で遊ぶときもそうですが、創造的な問題解決が好きです。

良い文章の追及には終わりがありません。文章術の勉強をして、書くことを創造的で豊かな営みに変えてしまってはいかがでしょうか。

きっとブログを続けるのに役立つはずです。

 

[PR]人を操る禁断の文章術

4、書くことを楽しむにはブログは自由だということを思い出す

ブログは犯罪に関与したり、他人に嫌な想いをさせない限りにおいて、「自由」です。白紙の管理画面は何を書いてもいいキャンバスなのです。書くことは描くことに似ています。まるで自由帳に好きな絵を書いて楽しむように、ブログも自由に書いて構わないのです。

自由で創造的な活動としてブログ更新をとらえると、ブログはもっと楽しくなりもっと継続できるようになります。

そして「続けるだけで」ブログは成功するのです。

5、なかなかアクセスが伸びなくても、最初のうちはそれは当たり前だと考える

「なかなかアクセスが伸びないから書くのをやめた」という方は、とても多いと思います。忘れないで下さい。ブログは継続しているうちにある日突然、グワッとアクセスアップするものです。

確かに書いても書いても、ほんのわずかなアクセスしか集まらないと、「なんのために書いているんだろう」という虚しい気持ちになるものです。

しかし、ブログのアクセスアップは突然、大幅に上がり、また横ばいの時期が続いて、また突然ドカンとアクセスが上がるの繰り返しです。書いた量に正比例して少しづつアクセスが増えるわけではないのです。

この事実を知っていれば、突如としてアクセスが爆発する瞬間を楽しみにしながら、地道に記事を増やしていくことができます。

なかなかアクセスが伸びなくても、特に最初のうちは、誰でもそういうものなんだと割り切るとうまくいきそうですね!

6、質にこだわりすぎずに、ときには書きたいことを書く

検索エンジンの進化の結果、今ではコンテンツの質を最大化することこそ最強のアクセスアップ方法だと言われます。一方で、コンテンツの量も重要な指標なのですが、質についての議論が白熱しすぎて、量の大切さが軽視されています。

また質にあまりにもこだわりすぎると、怖くて書けなくなってしまいます。書けなくなるとブログの更新を諦めてしまう結果にもなりかねません。

質にこだわることは、確かに重要ですが、ときには、「質なんて知るか!」という意気込みで、「書きたいことを書く」姿勢も大切です。

質に押しつぶされそうになってしまったら、このポイントを思い出してみてはいかがでしょうか。

ときには記事量を追及することも、立派な方法です!

7、どうしても書きたくないときは無理して書かない

どうしても書きたくないとき、どうしても書けないときは必ずやってきます。そういうときは無理に書こうとせず、遊びに出かけましょう。シャワーを浴びてもいいですね。近所のコンビニに立ち読みにいってもいいかもしれません。

なんにせよ無理せず気分転換をすることが「続けること」につながります。

まとめ

大事なのでもう一度書きます。

ブログを<続けるだけで>、あなたの目標は絶対に達成できます!

この記事が継続力を高める参考になれば幸いです!!

 

[PR]見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座

 

 

あわせて読みたい