「6PVの時期」を乗り越えて歩く、ブログの雪山を登るということ


6PVの時期

ブログは急にアクセスが伸びるものです。しかし、初期のブログは、ほとんどアクセスを集めることができません。私のブログも6PVの時期が続いています。以前運営していた数万PVのブログは、想うところあって、捨てました。

その結果、毎日、アクセス解析ツールを覗いては、ため息をついています。

書けない、白紙の管理画面をじっと見つめる日々

週のうち3日は白紙の管理画面をみつめて過ごしています。書けないのです。記事が出てこないのです。書くことがないというよりはむしろ、気力の問題です。気持ちが何かに負けてしまっているから書けないわけです。

書いても書いても前に進めない

たくさん書いたつもりではいます。でもPVは伸びません。書いても書いても前に進めない。そんな焦りばかりが募っていきます。夜眠るときも、ブログのことを考えています。布団の中で、うだうだと悩んでいます。

6PVの時期を乗り越えて歩く、ブログの雪山を登るということ

ブログは雪山に似ています。特に立ち上げたばかりのブログは冬山登山のような苦しさがあります。でも、ゼロに近いアクセスに負けずに、一歩、一歩、休みながらでもいいから前に進むしか道はないのです。6PVの時期を乗り越えて、歩き続ければ、必ず、数万、数十万PVになります。

ブログから収入が欲しい、でも「自分らしくないことは書きたくない」という甘え

副業であろうと本業であろうと、「ブログから収入を得たい」方は多いのではないでしょうか。

参考:1万PVあたりの平均的な収益額

私の場合、1万PVあたりの平均収益は、2,500円です。目標は月20万円。そのためには、80万アクセス必要です。

「書けない」再び

80万アクセスを集める文章なんて書けない。それが私の素直な感想です。でも書きます。80万とは言わず、100万PVになるまで、悩みながらでも、書き続けます。書くことは、楽しいことです。書くことはお金にもなります。書かない手はありません。

あわせて読みたい