ブログはヒャッハーだ!

Pocket

ブログ記事が書けない

ブログに書く記事で悩んでいた。悩んでも悩んでも何を書いていいかわからなかった。

そんな一週間が過ぎ、ブログは更新されないまま放置された。

しかし気づいた!見抜いた!見限ってはない!

ブログは自由どころか、ヒャッハーなのだ!

ヒャッハーーーーーーーーーウホホホーーーーイ

これがブログの最大の利点ではないでしょうか。

この点に気が付いた瞬間、ブログを書くことが楽しくなりました。

継続は力なり!楽しんで更新しよう!今なら心底からそう思えます。

日本語でおk

と思う方もいるかもしれません。

なのでこうも言えます。

ブログで文章を書くことは「普段、友達に口で声で、言葉を伝えることに似ているな」と思ったんです。

文章というと堅苦しいイメージがどうしてもありますし、近年、記事の質が大変に重要視されています。質!質!質!と言われまくっていたら、だんだん怖くてブログ記事を書けなくなってしまいました。

そうして、悩んで、苦悩して、ブログとはヒャッハーである!という点に気が付いたのです。

言い換えれば、何を書いてもいいんです、誰かの迷惑にならない範囲ならば。

そして記事の質や量よりもブログ運営上、重要なことがあります。

それは

 

続けること

 

この一点だけが重要なのです。

そして何を書いていいか分からないから書くのです。

分からないときは沈黙しなければならない。ではないのです。

ブログのネタに詰まって、何を書いていいか分からないときこそ、なんでもいいから、がむしゃらに楽しく、愉快に、快活に、「書く」ことを通じて理解を得るべきだと私は言いたいです。

まとめ

  1. ブログはヒャッハーである。
  2. 記事の質より書き続けることの方がもっと重要である。
  3. これから書こうとしている内容やテーマを理解していないならば沈黙するのではなく、分からないなりに書く。書くことで読者と一緒に理解する。
  4. でも記事の質こそSEOの本質という事実は変わらない。良い記事を書く努力も重要。良い記事は十分なリサーチからしか生まれない。

あわせて読みたい

Amazonスポンサードリンク