文章術の記事を書いていて思うこと


「文章術の記事は素晴らしい文章で綴らねばらない」という想いでいっぱいです。だって文章術の説明は抜群にうまい文章で書かないといけない気がしますよね。

でも実際は違うんです。サッカーのコーチは現役選手より下手でも構わないのと同様に文章術の解説も下手な文章で書いてもいいんです。

教え方がうまいことが8割だと思います。でも多少は上手な文章でないと説得力がないので2割は文章の質も求められるかもしれません。

そのため文章術のコーナーでは一度書いた文章を何度も何度も読み直して修正します。リテイクですね。リテイクといえばSHIROBAKOやNew Game!を思い起こすのは私がお仕事系アニメが大好きだからでしょうか。

ちなみに一番好きなアニメはWorking!です。

とまぁアニメの話はさておき、文章術の研究は面白いです。とにかく奥が深いですね!文章術の本を読むのも面白いしコピーライティングの書籍も面白いです。

実際、私は文章が下手くそなのでなんとかうまくなりたいと思って研究し始めました。Twitterやブログ全盛期の今ほど文章術の知識が求められている時代も珍しいと思います。

当サイトの文章術の記事はこちらからご覧になれます。下手の横好きにすぎませんが宜しくお願いします。

あわせて読みたい