ブログが書けない理由とは

Pocket

ブログの管理画面を開いて新規作成ボタンを押して!さあブログを更新しようと意気込んでも全く何も思い浮かばないことはありませんか?

ブログが書けない理由は発想ではなくネタ収集が足りていないからです。ネタは読書やインターネットを読む作業を通じて簡単に仕入れられます。

よくブログサービスで「●●のテーマに投稿する」というのがありますが、あれは発想が足りないから記事が書けないんだという人向けのサービスです。

実際は99%の場合、発想ではなく情報収集が足りないから記事が書けないのです。

人間はゼロから何かを生み出すことはできません。必ず何か既存のものを参考にして新しいものを創造します。それはブログの文章を作るときにも言えることです。

情報収集の次に足りない可能性が高いのはこれも発想ではなく思考です。言おうとしていることの理由を考えたり関係するキーワードをあげてみたり、あれこれと考えないから文章が出てこないのです。

うまい文章を書く必要はありません。良いネタを仕入れて、よく考え、読者の利益になる情報をつくりあげればいいだけです。

下手な文章でも、少しくらい誤字脱字があっても、情報の内容がなんらかの問題を解決するようなものであれば読者に貢献できます。

あわせて読みたい